バイト体験談!什器の搬入・搬出作業!肉体労働だけど比較的楽なバイト?

2019年5月1日

バイト体験談です。
今回は什器のセッティング作業について紹介してみようと思います。



1.どんなバイト?作業内容は?

什器(じゅうき)とは、一般的には日常生活で使う道具のことを指します。
派遣のバイトで使われる什器という言葉は、店舗やショールームで商品を陳列したり展示したりする道具のことですね。
商品棚や、デパートで見かける○○コーナーのショーケースや棚のことを指します。

普段何気なく見かけていますが、デパートでは季節やイベントによって棚の配置が変わります。
私もこの時に知ったのですが、入れ替わりのタイミングでバイトを雇って大勢で商品棚やショーケースを入れ替えしているようです。
確かに考えてみれば人手が必要ですよね。

作業内容から分かる通り、結構な肉体労働です。
しかしながら、ネットの意見ではきついという意見の他に楽という意見も見かけます。
私が什器の搬入・搬出作業を行ったときは比較的楽だと感じました。

2.所感

肉体労働とは知っていましたが、そこまで重いものは持ちませんでしたね。
重いものは大体3、4人で持って運んでいました。

ただ、重いものは持たないと言っても数時間持ち運びすればさすがに疲れてきます。
肉体労働の中でも楽だといってもそこまで舐めない方が良いでしょう。

語るべき点としては、私が什器の運搬作業をやったときは事前に知らされていた作業終了時刻よりも2時間ほど早く終わりました。
しかし給料は作業終了時刻分までしっかりもらえたのです。
早く終わった2時間分の時給までもらえました。

こういうことが多いのかなと思ってネットで調べてみましたが、他の方も経験されている方が多いようです。
ただし、早く終わらないこともあるので期待はしすぎないようにしましょう。

3.終わりに

今回は什器の搬入・搬出作業についての体験談をご紹介いたしました。

社会人になると運動不足に悩まされる方が多いと思います。
高校までは運動部でしたが、大学でもっと体を動かしてもよかったんじゃないかとちょっぴり後悔していますね。
肉体労働のバイトで体力づくりと給料の両方を手に入れることができるのはおいしいと思います。
それに体を作るなら若い内の方が良いですね。

もし社会人に向けて体力のなさを心配している方がいるならば、肉体労働のバイトを経験してみてはいかがでしょう。
辛いことは辛いのですが、給料と体力の二つが手に入るため一石二鳥です。

肉体的な辛さ:★★★☆☆(運に左右される。私がやったときは星3)
精神的な辛さ:★☆☆☆☆
給料:★★★★☆(早上がりでも一日分の給料をもらえたため星4)

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。