バイト体験談!チラシのサンプリング編!ティッシュ配りは人によって好き嫌いがある仕事!

2019年5月1日

私のバイト体験談を次々ご紹介していくコーナーです。
今回はチラシやティッシュのサンプリングのバイトについてご紹介致します。



1.どんなバイト?作業内容は?

チラシのサンプリングとは、早い話路上でチラシやティッシュを配っているアレです。

道行く人々に次々チラシやティッシュなどを配ります。

ティッシュの場合はまだもらってくれるのですが、チラシの場合はなかなかもらってくれません。
人が良く通るという性質上、都会のど真ん中で配ることが多いのですが、チラシの場合はことごとくスルーされます。

2.所感

かなり人を選ぶバイトですね。
私はお金をもらえるので我慢できるのですが、他の方にティッシュ配りのバイトをやったことを話すと、よくそんなことできるなと言われることがほとんどです。

作業内容で書いた通り、かなりの確率でスルーされます。
まぁなかなかもらいませんよね。
ティッシュやチラシを配っている人を見かけても、ほとんどもらってくれてないことが見て分かると思います。

一応ノルマというか目安はあります。
ノルマに達しなかったと言って減給や残業があるわけではありませんが、どれくらい配ったのか報告をしなければいけないので、多少のプレッシャーはありますね。

やっぱり男性よりも女性が配った方が貰ってくれる確率は高いです。
体感やエピソードを聞くと、女性のほうが男性よりも配る量が1.5倍は多い気がしますね。

あとは路上なので、やっかいな人とかいたりします。
毎日サンプリングをしてると、ずっと話しかけてくるおじいちゃんとかいるそうですね。
1時間くらいは平気で話そうとしてくるため、仕事に集中できないそうです。

ちなみにおじいちゃんおばあちゃんはよくチラシとかをもらってくれます。
ただし、チラシをおじいちゃんおばあちゃんに配っても商品を買いに来てくれないのでおじいちゃんおばあちゃんにできるだけ配らないでと指示をされることもありました。

3.終わりに

今回はサンプリングのバイトについてご紹介いたしました。

ご紹介した通り、サンプリングのバイトは相当人を選ぶ仕事です。
チラシやティッシュをスルーされてそれなりに傷つく方が多いようですね。
チラシやティッシュを配りに行くにも、最初はちょっぴり勇気が入ります。

それに足も疲れます。
ずっと立ちっぱなしですし、道行く人に配るために軽くフットワークを駆使しなければいけません。

時給は良いことが多いですが、1日5時間とか働いてへとへとになります。
慣れないうちはかなり疲れる仕事でしょう。

肉体的な辛さ:★★★☆☆
精神的な辛さ:★★★★☆
給料:★★★★☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。