水希著「昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回は水希著の「昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この手の本は結構読み漁ってきてもはや何を読んだか覚えていません。
もしかしたら「昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」も以前読んだかもしれませんね。
まぁ改めて内容を確認するためにも、以前読んだ読んでないに関わらず中を開いてみました。

アマゾンのレビューを見てみましたが、みなさん高評価をつけています。
そこそこ質の高い本と言うことでしょうか。

ちなみに、アマゾンの著者のページにこの本を書いた水希さんの写真が載っています。
うん…まぁ…って感じですね。
写真の感想についてはノーコメントで。

水希さんは本のタイトルの通り、昼間は心理カウンセラー、夜は銀座のホステスと二足の草鞋を履いています。
本を読んだ印象としては、心理カウンセラーのテクニックはあまり書いておらず、どちらかというと銀座のホステスで使用したテクニックについて深く書かれています。
みなさんもどちらかといえば銀座のホステスで使用するテクニックに興味があると思うので、読者のニーズに応えていると言えばこたえていますね。
具体的なエピソードも交えてテクニックが紹介されているので、分かりやすく非常に頭に入っていきます。

それにしても、昼間と夜どっちも働くなんてすごいですよね。
私だったら体がもちません。
睡眠時間もおそらく短くなってしまうはずです。
どこにそんな体力があるのでしょうか。

私も昼間は仕事、夜はパソコンでブログを書いたりしているわけですが、それとは格が違います。
私の場合はさぼろうと思えばいくらでもさぼれるわけですし。
いつでも逃げ道がありますからね。
フリーランスの強みでもあり、弱みでもあります。

2.終わりに

今回は水希著の「昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」についての書評を書かせていただきました。

私は今まで結構な数の本を読んできましたが、この本読んだかどうかわからないという場面が結構出てきます。
そんな中登場したのがこのブログです。
このブログに自分の読んだ本をレビューとして記録し、後で読んだかどうか確認するために使えます。

ブログ収益にもなるし、一石二鳥ですね。
未だに収益の部分はロクに享受できていませんが。
まぁ気長に続けていきましょう。
3年後くらいには膨大なPVを獲得できているはずです。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ