「Hanako FOR MEN 特別保存版 銀座1丁目から8丁目までぜんぶ歩く。」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回はマガジンハウス編集の「Hanako FOR MEN 特別保存版 銀座1丁目から8丁目までぜんぶ歩く。」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

タイトルを見てください。
“FOR MEN”とついています。
旅行系の本で男性をターゲットにしている本はなかなかめずらしいのではないでしょうか。

このマガジンハウス編集の「Hanako FOR MEN 特別保存版 銀座1丁目から8丁目までぜんぶ歩く。」はタイトルの通り銀座のおすすめのスポットを紹介してくれます。
銀座という街に限定しても、店やスポットが限りなくありますね。

銀座はちょっとお高い街のイメージがありますよね。
事実、アッパー層をターゲットとした店が多いです。

しかし中には庶民でも手が届くような店もありますね。
チャージ料が比較的多めに取られたりしますが、庶民でも手が届くような値段設定がされているところが少なくありません。

どうやら、バブルが崩壊する前はお高い店がほとんどだったのですが、バブルが崩壊してからは安い店が台頭してきているようです。
私のような庶民にとっては大変ありがたいですね。

さて、この本のどの辺が男性向けなのかということに関してですが、ちょっぴり銀座のホステスについて紹介されています。
東京のホステスと言えば銀座だったり六本木をイメージする方が多いのではないでしょうか。
ただし、銀座のホステスは高そうですよね。
私が行っても浮くだけです。
きっと「あいつ金持ってねーのによく来れるな」と陰で嘲笑されることでしょう。
怖いですね。

この本を読んでから知りましたが、銀座には観光スポットが多いようです。
確かに銀座に行くと外国人観光客をよく見かけます。
銀座には和光の時計塔だったり歌舞伎座だったりありますね。
東京駅もおしゃれです。
よく東京駅の前で海外の方が写真を撮っています。

今度銀座に行くときは、目的地だけでなく周りを見渡してみようと思います。

2.終わりに

今回はマガジンハウス編集の「Hanako FOR MEN 特別保存版 銀座1丁目から8丁目までぜんぶ歩く。」についての書評を書かせていただきました。

私は田舎出身です。
田舎出身のせいか、東京に慣れないうちは建物がすべて同じように見えてました。
おかげで道によく迷っていましたね。
今でもよく迷いますが。
未だに都会に慣れません。

都会人と一緒に東京を歩くと、未だに「お前方向音痴だな」と馬鹿にされます。
東京の地理を覚えていきたいです。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






旅行

Posted by ちこ