島本 和彦著「逆境ナイン」感想★★★☆☆

今回は島本 和彦著の「逆境ナイン」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この作品はマンガワンで初めて知りました。

1話目からおもしろいです。
こんなに勢いのある漫画を読んだことがありません。

今までの経験ではこのようなノリの作品はつまらないものが多かったのですが、この逆境ナインは普通に面白かったです。
作者のセンスが羨ましいですね。

逆境ナインについて調べてみたらかなり前の作品のようですね。
確かに作風や絵は昔の漫画を連想させられます。

しかしネタの部分はかなり先鋭的です。
今までにないタイプのおもしろさですね。
こんなおもしろい作品が今まで埋もれていたのはもったいないです。

マンガは途中で打ち切りになってしまっていたり、かなり話数が少ない作品でもおもしろい掘り出し物が多いです。
今までたくさんの漫画を読んできたつもりでしたが、まだたくさんのおもしろい漫画が埋もれていますね。

マンガワンの良いところは、昔の名作を期間限定で掲載してくれるところです。
マンガワンのおかげで多数のおもしろい作品を知ることができました。

マンガは一見役に立たないものだと思われていたり、世間からの風あたりが強かったりしますが、マンガから得られるものは本当に多いと思います。
子供には勉強だけでなく、いろいろな漫画も読ませるべきです。

そういえば、勉強ばかりやっているがり勉の方が中学校の時初めてワンピースを読み、「こんなおもしろいものが世の中にあるんだ」とマンガを読むのが止まらなくなったという話を聞いたことがあります。
その方は漫画にハマった代わりに勉強をしなくなり、著しく成績が落ちてしまったそうです。

子供の頃は秀才でも、大人になってから勉強ばかりしていた分の鬱憤が爆発し、一気に勉強をしなくなり非行にってしまうというエピソードをあきれるほど聞いてきました。
やっぱり小さいうちから勉強だけでなくいろいろな経験を積んでおくべきですね。

感想に戻ります。
この逆境ナインの魅力はネタの面白さもさることながら、名言が多いところも見どころです。
私は自己啓発本をたくさん読んできたので同じような名言を目にした経験が多いですが、この逆境ナインにも自己啓発本に負けないくらいの名言が多数見られます。

人生の勉強のためにも、この逆境ナインを読んでみてはいかがでしょうか。

2.終わりに

今回は島本 和彦著の「逆境ナイン」を読んだ感想についてご紹介いたしました。

最近自分の人間としての底の浅さに絶望しています。
話の引き出しが文系出身の方に比べて圧倒的に少ないです。

いろいろな経験を積み、人間としての魅力を上げていきたいですね。

おすすめ度
★★★☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






漫画感想

Posted by ちこ