櫻井 秀勲著「寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ」★★★☆☆

2019年5月7日

今回は櫻井 秀勲著の「寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

社会人になってから一回り大人の方と関わる機会が増えました。
そのような大人の方と関わる中で、将来について思い悩んでいます。
漠然とした将来像はあっても、具体的にどんな大人になりたいかについてはイメージできていません。

どんな大人になりたいかによって、日常生活で努力する方向が見えてきます。
現在はなりたい自分を探すために闇雲に努力を続けているような印象です。
闇雲の悪いところは気力が続かず、簡単に燃え尽き症候群のような症状に陥ってしまうことです。
早めにやるべきことを見つけて全力投球で人生を歩んでいきたいですね。

よく「自分がどんな死に方をしたいか」をまず考え、そこから逆算して将来を考えた方が良いという考えがありますよね。
私の場合、「自分がどんな死に方をしたいか」がまだ見つかっていません。
強いて言うなら、お国や家族のために銃を担ぎながら戦争中に死にたかったですね。
しかし現代ではなかなか難しいです。生まれてくる時代を間違えました。

自分はワーカホリック気味なので、趣味や旅行に行きながら余生を過ごすのは私に合わない気がします。
私はこの著者のように、一生働き続けるのではないでしょうか。
もし今の2018年で私が定年を超えていた場合、おそらく本を読みながらブログを書き続けることでしょう。
20代の私と変わりませんね。
なにかしていないと落ち着かないです。
一度正月で5連休くらいあったのですが、退屈過ぎて死にそうでした。

私も将来なりたい姿を具体的にイメージするために、努力を続けて早く具体的なやりたいことを見つけたいものです。

2.終わりに

今回は櫻井 秀勲著の「寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ」についての書評を書かせていただきました。

ちなみにこの本の著者は87歳ながらも、1日13時間何かを書き続けているようです。
パワフルですね。

物を書くというのは非常に体力を使います。
私はブログを書いた初期の段階では1時間なにかを書いたら5分~15分程度休まないと続けて書けないという状況でした。

最近でも1時間書く→30分読書→1時間書く→30分読書……というハードワークを休まず繰り返していたところ、2日くらいは持ちましたがその後に体力を使いすぎて風邪を引きました。
1日13時間も何かを書くなんて考えられません。
自分もまだまだです。

私もブログや仕事などの努力を続けて、それくらいパワフルなおっさんになりたいものです。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ