深爪著「深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回は深爪著の「深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

前々から気になっていたこの「深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話」を読んでみました。

この「深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話」は有名なアルファツイッタラーの深爪さんが書いています。

一時期アルファツイッタラーのツイートを読むのにハマっていた時期があり、深爪さんを知っていましたが著書を出していたことを初めて知りました。
深爪流の本も深爪さんも知っていたのですがこの本を読んで初めてそれらが結びつきましたね。

私も以前アルファツイッタラーになろうと考えたことがあります。
でも結局途中でめんどくさくなり、三日で終わりました。
継続的におもしろいことを考えるのが果てしなくめんどくさかったです。
アルファツイッタラーになることで得られる旨味も私にとっては魅力的ではありませんでした。

さて、本の中身の感想を書きたいところですが、まともに書いていくとグーグルのアドセンス違反に抵触する可能性があります。
検索窓でこの本を調べてみれば、おおよそ書いてある内容が分かるはずです。
よって、レビューとしてこの記事を書いておきながら、まともなレビュー内容は書きません。
いつも本のレビューにつけている「おすすめ度」を参考にしてください。

どちらかというと女性に受ける本ですね。
男性が読むのと女性が読むのではまた感想が違ってきます。
女性が読んだ方が共感できる部分がありおもしろいと感じやすいのではないでしょうか。

2.終わりに

今回は深爪著の「深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話」についての書評を書かせていただきました。

本が売れるかどうかの基準って、必ずしも本の中身がおもしろいかどうかではないんですね。

本にかける広告費が大きければ大きいほど、著者が有名であればあるほど本が売れます。
どこかもの悲しさがありますね。

あのピース又吉さんが書いた「火花」はめちゃくちゃ売れたそうです。
中身を読んでみましたが、まぁ普通でした。
芸能界を知っているからこそのストーリー展開でしたが、文芸的な視点でいうならば、他の作家さんの方が優秀だったりするのではないでしょうか。
まぁ又吉さんの場合お笑いが本職なので忙しい中の片手間にあのレベルの本を書けるだけすごいと思いますが。

今のところ私は本を書く予定は全然全くありませんが、いずれ書く機会が訪れるときのために今のうちにこのブログの知名度を上げていきたいですね。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






自己啓発

Posted by ちこ