戸田智弘著「ものの見方が変わる 座右の寓話」感想★★★☆☆

2019年5月7日

今回は戸田智弘著の「ものの見方が変わる 座右の寓話」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この本は77にも渡る寓話を有名なものからマイナーなものまで紹介し、そこから得るべき教訓を教えてくれます。

片っ端から紹介していくと長くなってしまうので、私個人が印象に残った寓話をご紹介したいと思います。

引用が長くなってしまいますが、もし著作権を犯していないか、ネット上でパトロールしている方がこの記事を見つけた場合は大目に見て頂ければ幸いです。(笑)

コスタリカの海辺の小さな村で、ひとりのアメリカ人ビジネスマンが桟橋に立っていると、
沖から小舟で漁師が帰ってきた。

舟の中には、大きなキハダマグロが数匹横たわっている。
あまりに見事なマグロに、思わず漁師に声をかけたそのアメリカ人は、
釣り上げるのにどれくらい時間がかかったか尋ねた。

漁師は答えた。

「すぐ釣れましたさね」

アメリカ人は、どうしてもっと沖でねばって、たくさん釣ってこなかったのかと尋ねた。
漁師は、これだけあればしばらく家族を養っていけるからと答えた。
アメリカ人はさらに尋ねた。

「でも、残りの時間をきみはどうやって過ごすのだい?」

漁師は答えた。

「朝はゆっくり寝て、少し漁をしたら子どもたちと遊んで妻のマリアと昼寝する。
夜になったら村に繰り出して友だちとワインを飲み、ギターを弾くんでさ。
毎日、やることでいっぱいなんだよ、だんな」

アメリカ人は鼻で笑った。

「わたしはウォール街の企業で重役をしている。ひとつ、いい知恵を貸してやろう。
まずは、もっと漁に時間を割きなさい。で、稼いだ金で大きな船を買い、
インターネット上にホームページを開設する。
スケーラブルな前進プランでことにあたれば、新しい船を何隻も買える資金はすぐ集まる。
最終目標は漁船団を持つことだ。
水揚げを仲買人に売る代わりに、きみが直接、加工業者に売って、
最後には自分の缶詰工場を開く。生産と加工、販売まで手掛けるといい。
こんな海辺のひなびた漁村にはおさらばして、
まず首都のサンホセに引っ越し、そこからロサンゼルス、最終的にはニューヨークに出る。
ニューヨークでは第三者クライアントに業務を委託して、
垂直市場で拡大し続けるきみの会社の経営の一部を任せるんだ」

漁師は尋ねた。

「でもだんな、そうなるのにどれぐらいかかるんです?」

アメリカ人は答えた。

「15年から20年だな」

「で、だんな、そのあとどうなりますかね?」

アメリカ人は笑って答えた。

「そこがこの話の一番いいところだ。タイミングを見計らって新規株式の公開を発表し、
会社の株を上場して大金持ちになる。何百万ドルも稼げるぞ」

「何百万ドルもですかい、だんな? それで?」

アメリカ人は答えた。

「きみは引退して海辺のひなびた漁村に引っ越し、
朝はゆっくり寝て、ちょっぴり漁を楽しみ、
子どもたちと遊んで奥さんと昼寝をし、
夜になると村に繰り出して、
友だちとワインを飲んでギターを弾くんだよ」

私は最初は適当に斜め読みをしていたのでこの物語が伝えたいことが分からなかったのですが、よく考えてみたり注意して読んでみるとこの本が伝えたいことが浮き出てきます。

アメリカ人の質問に対する漁師の答えと、億万長者になれると聞いた漁師がアメリカ人に投げかけた後のアメリカ人の答えに注目してください。

アメリカ人の「漁を早々に切り上げて、残りの時間をきみはどうやって過ごすのだい?」というアメリカ人の問いかけに、漁師は「朝はゆっくり寝て、少し漁をしたら子どもたちと遊んで妻のマリアと昼寝する。夜になったら村に繰り出して友だちとワインを飲み、ギターを弾くんでさ。毎日、やることでいっぱいなんだよ、だんな」と答えています。

一方、漁師の「何百万ドルも稼げるんですかい、だんな。それでどうなるんだい?」という質問に、アメリカ人は「きみは引退して海辺のひなびた漁村に引っ越し、朝はゆっくり寝て、ちょっぴり漁を楽しみ、子どもたちと遊んで奥さんと昼寝をし、夜になると村に繰り出して、友だちとワインを飲んでギターを弾くんだよ」と答えています。

そう、億万長者を目指そうが目指さまいが幸せな暮らしができるのです。
むしろ億万長者を目指して15年か20年費やした方が損ともいえるでしょう。
もしかしたら億万長者を目指してビジネスを構築している段階で失敗してしまうかもしれません。

この話、私にとっては耳が痛い話です。
なんとなく「このままお金を稼ぎ続けて何になるのか」を考え始めた私にとって目から鱗の話でした。

早めにこのある意味での真理を知れてよかったと思います。

2.終わりに

今回は戸田智弘著の「ものの見方が変わる 座右の寓話」についての書評を書かせていただきました。

この本を読むことで、私が目指すべき姿が見えてきた気がします。
「人生の悩み事は大体本が解決してくれる」と聞いたことがありますが、どうやら本当のようです。

みなさんももし悩みがあるなら本を片っ端から読んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ