白取 春彦著「頭がよくなる思考術」読んだ感想★★★★☆

2019年5月7日

今回は白取 春彦著の「頭がよくなる思考術」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この本の著者である白取春彦さんってどっかで聞いたことあるなと思っていたら新宿スワンの「白鳥龍彦」と間違えてただけでした。
全然関係なかったですね。

よくある自己啓発本に+αしたことが書かれています。
自己啓発本で何を読んだら分からない方におすすめできる本でしょう。

特に後半部分、相当良いことが書かれていました。
何が書かれていたかはあまり覚えていないですけど。

せっかく本を読んでも何が書いてあったのか分からなくなるのはダメですね。
本を読んだ意味がありません。
備忘録もかねてこのサイトで本の感想を書いていますが、あまり効果がありませんね。
アクセス数も少ないですし、いっそのことやめちゃいましょうか。

ところで、今まで自己啓発本を自分がたくさん読んできたに関わらず、自己啓発本をわりと馬鹿にしている自分がいます。
こんなの読んでも収入が上がらないどころか、頭や考え方が固い人間になってしまうのではないかと危惧しています。

私の今までの経験上、ある一つの自己啓発本を神格化してバイブルとしている方に良いと思った方はいません。
好みもあるでしょうけど。
私の場合は自己啓発本を馬鹿にして「この本に書いてあること良く他の本にも書かれていることだよね」とか冗談っぽく言ったりするのですが、特定の方が相手だった場合地雷を踏んだように微妙な空気になることがあります。
おそらく私の性格が悪いだけでしょうけど。

ただ一つ言えることは、特定の自己啓発本を神格化せず、いろいろな本を読んだ方が良いという事です。
多角的な視点を身に着けることで、本当の意味でものの良し悪しや自分の好き嫌いが分かってくると思います。

自己啓発本は値段が高かったりしますが、ぱらっと立ちながら読むだけでも効果があると思います。
大体冒頭部分の印象を引きずると思うので、いろいろな自己啓発本を冒頭部分だけ読んで気に入ったものだけ購入すれば良いのではないでしょうか。
あくまでも私の考えですが。

2.終わりに

今回は白取 春彦著の「頭がよくなる思考術」についての書評を書かせていただきました。

確かにこの本は頭が良くなった気にさせてくれました。
本を読むと頭って良くなるんですかね。
私も大学生の頃から本を読みまくってますが、一向に頭が良くなった気がしません。
唯一本を読んで変わった点といえば、性格が卑屈になったことでしょうか。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ