吉野源三郎著 羽賀翔イラスト「漫画 君たちはどう生きるか」を読んだ感想★★★★☆

2019年5月7日

今回は吉野源三郎著、羽賀翔イラストの「漫画 君たちはどう生きるか」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

読み始めた最初の段階では「強気のタイトルの割に内容うっすいなwwwけっwww」なんて考えていましたが、読み進めるうちにその考えがコペルニクス的に変わりました。

普通に良本です。
普通にめっちゃいいこと書いてあります。
普通におすすめです。

私は大学時代からバイトを通して労働を始めましたが、労働者を舐めていた節があります。

例えば、工場のバイトです。
工場の現場では先輩が高卒の方が多く、その勤務内容もあまり楽しいものではありません。

その頃は「こんな仕事をする大人にはなりたくない。勉強頑張ろう。」などと思ったものです。

他にも平日の夜の時間帯に友達と飲みに行くときにサラリーマンの帰宅ラッシュがあったりしたのですが、サラリーマンの疲れた顔を見ていつも私はこんな風にはなりたくないなと思ったものです。

しかし本当に偉いのは大学に入ってチャラチャラ遊んで勉強した気になっている方ではなく、死にそうな顔で仕事を続けているサラリーマンです。

本当に偉いのは、研究職を目指して何も生み出さずひたすら知識だけ詰め込んで人生の勝ち組になった気でいる方ではなく、知識はないにしても汗水垂らして不器用に働いている労働者の方なのです。

人生は思うようにはうまくはいきません。
私の友達にも大企業に入ったのにすぐに辞めたという方もいます。

中途半端に学歴が良いとプライドが邪魔をして、学歴が低い方が多い職場に行きたくないと感じている方も少なくありません。
そういうときにプライドを捨てて働けるかどうかという違いで、人間性が問われたりしますよね。

学歴がなくても成功する人はたくさんいます。
よく学歴がなくても成功した人物として田中角栄が挙げられますよね。

最近私がすごいなと思った方はヒカキンさんです。
ヒカキンさんはとんでもない努力をしています。
ヒカキンさんは高卒ながらも、大卒の生涯年収の何倍もの額を一年で稼ぎます。

youtubeでヒカキンさんの一日についての動画を観たことがあります。
ユーチューバーってとんでもなくハードな仕事ですね。

不肖私もアフィリエイトを他の方よりも頑張っている感はあったのですが、ヒカキンさんの一日を見てからは私はとんでもない勘違いをしていることに気づきました。

ヒカキンさんと比べて私はまだ全然頑張れていないです。
頑張っていると思い込んでいた自分が本当に恥ずかしいです。

私もヒカキンさんに近づけるように日々の行動を改めていこうと思います。

2.終わりに

今回は吉野源三郎著、羽賀翔イラストの「漫画 君たちはどう生きるか」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

途中から本の内容をすっぽかしてヒカキンさんの良さについて語っていましたね。
私の最近のマイトレンドなんです、youtube。

私は今のところyoutubeをやる予定はありませんが、もしかしたら気まぐれでやるかもしれません。
youtubeやるとコミュ力上がりそうじゃないですか。
コミュ力がないことが私の最近の課題です。
最近特に思います、私面白くないなって。

まぁまずはこのサイトの強化に尽力するとしましょう。
これからもみなさん末永くよろしくお願いいたします。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ