俣野 成敏著、坪井 健著「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」★★★★☆

2019年5月7日

今回は俣野 成敏著、坪井 健著の「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

仮想通貨に関する書籍の中て一番の良書と言えるのではないでしょうか。
こういう本を好まない方も多いかと思いますが、私的にはおすすめしたいです。
仮想通貨に関する本は売れると踏んで質の低い本が量産される中、このような質の高い本は貴重だと言えます。

この本の良いところは仮想通貨を多面的な視点で微に入り細を穿つように説明してくれるだけでなく、何より仮想通貨の危険性をしっかり説明してくれるところです。
この本は11月、12月の仮想通貨の現状を元に作成されています。
仮想通貨における11月、12月と言えば仮想通貨が盛り上がった全盛期です。
世間が「仮想通貨を買っておけば儲かる」と浮足立っているときにきちんと仮想通貨の危険性を教えてくれるのは最高だと思います。

仮想通貨は流通量が低い通貨をおすすめされることがありますが、辞めた方が良いということをきちんと教えてくれます。
やはり取引としては、大手のイーサリアムやリップルなどが良いのではないでしょうか。
流通量が低い通貨は大きく儲けることができるかもしれませんが、中には詐欺まがいの通貨もあります。
新しい通貨ができると豪語し、お金だけせしめて逃げられるという事例が多発しているそうです。

私は何か新しいことを始める際は、石橋を叩くがごとく十分すぎるほど調査してから始める傾向がありますが、周りの方々を見ていると「とりあえずやってみる」という精神の方が多いように思われます。
これは決して私の方が世間の方々より優れているというわけではなく、単に性格の問題だと思います。
しかし儲け話やうまい話は十分調査したり考えてから行動した方が良いように思えます。
私の友達にも目先のもうけ話に飛びつき、学生なのに数十万単位の借金をした方がいます。
うまい話に容易に飛びつかずに、しっかり疑って後悔しないような行動を心がけましょう。

2.終わりに

今回は俣野 成敏著、坪井 健著の「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

私は借金を嫌っていますが、周りの方を見ていると借金するのを気にしない方が多いように思えます。
借金をしているのに気にせず生活できる性格が羨ましいです。

借金はせずとも、貯金が0の生活している方も多いですね。
私は貯金が0だと不安で落ち着かなくなります。
万が一病気やけがをしたら借金するしかありません。
周りの方々は貯金が0で、クレジットカードの支払いを終えたらお金がまったくなくなるという方が意外に多いです。

周りの方々を馬鹿にしているわけではなく、私の精神的な未熟さに落ち込みます。
お金がまったくないとなると自分の体をぶっ壊してでも働きに出かけてしまいます。
お金がなくとも充実した人生を送れるような精神を身に着けたいです。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






仮想通貨

Posted by ちこ