上野義治著「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」読んだ感想★☆☆☆☆

2019年5月7日

今回は上野義治著の「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

今回も辛口の感想となります。

まずタイトルに”5000円ではじめる”とありますが、5000円要素はどこに書いてあるのでしょうか。

タイトルから連想されるのは「5000円という少ない値段で投資できる!」だとか「少ない金額でも大儲けできる!」といったものです。

しかしこの本からはタイトルから連想できるそのような情報が載っていせんでした。
少しは載っていたのではないかとは思いますが、全体の読後感でいうと一切「少ない金額で投資できる」という印象は抱かなかったです。

インパクトを狙って売れそうだからという理由でこのタイトルを付けたんですかね。
「はじめての人のための3000円投資生活」という本がありますが、この本は有名ですよね。
本屋のベストセラーの棚に置かれていたのをよく見かけていました。

この「はじめての人のための3000円投資生活」という本で味をしめて似たようなタイトルを付けたんですかね。

肝心の中身は仮想通貨についての基礎的な知識をなぞるばかりで、特に目新しい情報は見当たりませんでした。

得られる知識のレベルとしては、仮想通貨についてのブログを読むようなものです。
むしろ仮想通貨についてのブログを読み漁った方が全体としての知識は身につくかもしれません。
仮想通貨のアフィリエイトは成約単価が高いため、仮想通貨について紹介しているサイトのレベルは高いです。

この本に書いてある内容はとにかく浅いです。
私がIT業界に身を置いており、一般的な人より仮想通貨についての知識があるからそのような感想を持ったのかもしれませんが、この本をお金を出して買うよりは無料でネットの知識を漁った方が良いと思います。

確かにネットより書籍の方が情報としての信憑性が高いです。

しかしネットサーフィンをして複数のサイトに書いてある情報を集めてしっかり内容を咀嚼し吟味することで、自ずと正しい情報が見えてくることがあります。
スティーブ・ジョブズが言っていたように点と点を繋げて線にするイメージです。

他にも本の欠点として、情報が遅くなることです、仮想通貨をはじめ投資は情報がこの上なく大事です。
情弱は投資に勝てません。

良いニュースがあれば簡単に通貨の価値が高騰し、悪いニュースがあれば簡単に通貨の価値が急落します。

チャートだけを見てテクニカル分析のみで投資を行う方がいますが、どうしてもギャンブルという要素が強くなってしまいます。

テクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせて投資の勝率を上げていきたいですね。

2.終わりに

今回は上野義治著の「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

偉そうに講釈を垂れていますが、仮想通貨はまだ一回も取引したことがありません。
投資で失敗しない最良の方法は投資をしないことです。

fxなら取引したことはあります。結構損しましたけど。

仮想通貨はボラティリティが大きすぎてやる気が起きません。

レバレッジを低くしてガチホという戦略も使えますが、それなら株をやる方が良いと思います。
株のが配当金ももらえますし、株主優待もあります。

みなさんもビットコインに手を出すときはリスクをしっかり考え、生活費ではなく余剰資金の範囲内で投資を行うようにしましょう。

おすすめ度
★☆☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






仮想通貨

Posted by ちこ