たまきちひろ著 大塚雄介監修「ビットコイン投資やってみました!」を読んだ感想★☆☆☆☆

2019年5月7日

今回はたまきちひろ著 大塚雄介監修の「ビットコイン投資やってみました!」を読んだ感想についてご紹介いたします。

最近はビットコインをはじめとした仮想通貨が熱いですよね。

昔は仮想通貨はあまり知られていませんでしたが、CMやニュースなどにより今では世間的に認知されるようになりました。

一時期仮想通貨バブルがあったものの、2月の今ではかなりレートが落ち込んでいます。

仮想通貨は今はまだ使いづらいです。
NEMの流出や仮想通貨取引の規制など、悪材料も出てきています。

今回は仮想通貨投資初心者を対象としたこの「ビットコイン投資やってみました!」の感想について述べていきます。



1.所感

率直に言って、この本が読者に何を伝えたかったのか分かりませんでした。

著者自身の仮想通貨投資についての感想や経験については分かるものの、それを踏まえて何を伝えたかったのかは私には伝わってこなかったです。

この本についての感想を書こうと思いますが、考えてみても何も浮かんできません。
もちろん私の文章力の低さや構成力の低さもありますが、理由はそれだけではないように思えます。

例えるなら、この本を読むこと≒主婦のブログで「子供がついに歩いた!この前まではハイハイしかできなかったのに!かわいいー、よくできたね、偉いね」という記事を読んでいるようなものです。

他の主婦仲間や共感性の強い方々は「わー、かわいいね!やっぱ子供の成長を見るのは楽しいですよね」みたいな感想を抱くのかもしれませんが、私は「あ、そう。」としか思いません。

きっと私の心が荒んでいるからでしょうかね。
「え?それ、俺に関係ある?」という感想しか抱かないです。

これ以上言うと叩かれるのでやめましょう。炎上するほどこのサイトの読者はいませんが。

女性が投資をするのはどうなんですかね。
完全に偏見ですが、男性よりも破滅しやすいのではないでしょうか。

女性は自分の感情を大切にし、自分の考えを曲げないところがあります。
投資において自分の決断を疑わないのは致命的なように思えます。

投資で損をするのは世の中のせいでも運のせいでもありません。
すべて自分のせいです。

確かに運も絡みますが、それを見越して投資をすべきだと思います。

あとこれも完全に偏見ですが、投資をする女性とあまり個人的な付き合いをしたくありません。
もうちょっと女の子っぽい方が好きです。

2.終わりに

今回はたまきちひろ著 大塚雄介監修の「ビットコイン投資やってみました!」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

今回の記事は辛口になってしまいましたね。

私普段は毒舌キャラです。
意識しなくても自然と毒舌になってしまいます。
嫌みったらしくなくユーモアを含めて言っているつもりですが、あまり理解されていません。

同年代にはウケは良いものの、上司にはよく嫌な顔をされます。
前の会社では上司に「おまえは文句を言いすぎだ」とよく言われていました。

会社の人間は信用できません。
どうしても「この会社の人たちは若い人をマインドコントロールして都合の良い人材を作りたいだけだ」という感情が渦巻いてしまいます。

こんな私にはフリーランスという仕事が合ってますね。

しかしあまりにも毒舌が過ぎると人として信頼されなくなってしまいます。
フリーランスとして仕事がないのは致命的です。

毒舌もほどほどにいきたいと思います。

おすすめ度
★☆☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






仮想通貨

Posted by ちこ