試験に向けて体調管理でするべきこととは?無理な徹夜は禁物!

2019年4月11日

今回は試験の体調管理についてまとめてみました。

体調が悪いと辛いですよね。勉強も捗りません。

データを元に、体調管理の大事さやどのような対策を行った方が良いかについてお話いたします。



1.体調は試験結果に影響するのか?

次の図を見てください。
難関大生に「受験期で最も重視すべきことは体調管理だと思いますか?」という質問をした結果の図です。(難関大生にどの大学を含めたかは出典のURLに記されています)

出典:https://news.mynavi.jp/news/2013/01/08/035/

難関大生の69%の人が受験期で最も重視すべきことは体調管理であると言っています。
まぁ当然と言えば当然ですね。(この聞き方もずるい気がしますが…)

体調が悪いと普段の勉強も集中できませんし、受験本番で体調が悪かったらテンションガタ落ちです。

私も体調が悪い日にテストが重なってしまい、テストで力を出し切ったと感じていても結果を見てみるとケアレスミスが多かったことがあります。

2.体調管理のためにどんなことをしたらいいの?

次はこちらの図をご覧ください。
現役大学生400名に聞いた、「大学受験時の体調管理」に関する調査の結果です。
「難関大学に在学している大学生200名」と「その他の大学に在籍している大学生200名」合計400名に聞いています。


出典:https://news.mynavi.jp/news/2013/01/08/035/

受験で結果を出している難関大生の方がより体調管理を意識していることが分かります。
これもまぁ当然と言えば当然ですね。

具体的な方法としては十分な睡眠、バランスの良い食事、マスクの着用でしょうか。

注目すべきは、「十分な睡眠」という項目です。
受験で結果を出している難関大生も、睡眠時間を削ってまで勉強をしない方が良いと言っていることが分かります。

これがこの記事で一番言いたかったことです。
無理に徹夜して勉強してもかえって非効率だということですね。

3.終わりに

今回は改めて体調管理の大事さについてお話ししました。

私も睡眠時間を削ればその分勉強できると思い立ち、睡眠時間を削ろうとしたことがありますが、ものの見事に体調を崩しました。

試験前に勉強が足りないと感じていても、グッと我慢して勉強せずに寝ちゃいましょう。
本番で体調を崩す方が問題です。

私がおすすめする勉強法ランキングベスト3をこちらに書きました。
よろしければぜひお読みください。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






試験準備

Posted by ちこ