Parallels Desktopで「@」が打てないときの対処法

今回はParallels Desktopを使っていて「@」が打てないときの対処法についてご紹介していこうと思います。

M1チップ搭載のMacBook Proを使用しております。



Parallels Desktopで「@」が打てないときの対処法

MacでParallels Desktopを使用しているときにキーボードの「@」をタイプしたところ、「[」と括弧が入力されてしまいました。
シフトを押しながらキーボードの「@」を押しても「@」が現れません。
そのときは仕方なくMacのメモ帳で「@」を押してそれをコピペして対応いたしました。

結論を言うと、Parallels Desktop上の設定を開いてキー配列を「日本語キーボード(106/109キー)」にすると「@」が無事押せるようになりました。
こちらの記事にやり方が書いてあります。
https://ringono-tobira.com/mac-parallels-win11-japanese-input/#キー配列の変更

終わりに

今回はParallels Desktopを使っていて「@」が打てないときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Parallels Desktop

Posted by ちこ