Nuxt.js+Node.js環境でnpm run devコマンドを叩くと「Segmentation fault」

今回はNuxt.js+Node.jsの環境でnpm run devコマンドを叩くと「Segmentation fault」が出てまったく動かない状態になるときに私はどう対処したのかについてご紹介していこうと思います。

Nuxt.jsのバージョンは3.11.2で、Node.jsのバージョンは20.9.0、RHEL系のLinuxディストリビューションであるAlmaLinux9.3を使用しており、Docker上で環境を構築しております。



Nuxt.js+Node.js環境でnpm run devコマンドを叩くと「Segmentation fault」

結論から言うとNode.jsのバージョンを22.2.0に上げることで「Segmentation fault」が出なくなりました。

Node.jsのバージョンが20.13.1や18.20.2のときには「Segmentation fault」が出る状態でしたが、Node.jsのバージョンを22.2.0にした途端出なくなりました。

「Segmentation fault」が出ると割とどうしようもない感が出てくるので、結構ハマりました。

終わりに

今回はNuxt.js+Node.jsの環境でnpm run devコマンドを叩くと「Segmentation fault」が出てまったく動かない状態になるときに私はどう対処したのかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Node.js

Posted by ちこ