「ワンホールショット」という言葉の意味とは?

今回は「ワンホールショット」という言葉の意味についてご紹介いたします。



「ワンホールショット」という言葉の意味とは?

「ワンホールショット」という言葉の意味とは?

結論から言うと「ワンホールショット」とは、一度銃を撃ってつけた穴にもう一度命中させることを言います。
つまり、2回連続で同じところに当てる技術というわけですね。

一度、的に向けて銃を向けて撃つと的に当たった箇所に穴ができると思います。
2発目にそこにもう一度命中させて、もう一つの弾を1発目が的に当たってできた穴に通すのがワンホールショットです。

一度つけた穴(=ワンホール)に撃つ(=ショット)ので「ワンホールショット」と言うのではないかと推測できます。

シティーハンターにも出てきた技術だそうです。

私は幼稚園WARSでこの言葉を知りました。

終わりに

今回は「ワンホールショット」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ