AzureのDevOpsでgit@ssh.dev.azure.com’s passwordを求められたとき

今回は、AzureのDevOpsでGitでSSHでやりとりをしようとしたときに「git@ssh.dev.azure.com’s password」と出てパスワードを求められたとき、どのようにすれば良いのかについてご紹介いたします。



AzureのDevOpsでgit@ssh.dev.azure.com’s passwordを求められたとき

GitでDevOpsに公開鍵を置いて、GitでSSHを使ってやりとりをしようとしたときに、「git@ssh.dev.azure.com’s password」と出てパスワードを求められることがあります。
このとき、Azureにログインするときに使用するパスワードを入力しても「Permission denied, please try again.」と出てログインできません。

そんな時は、次の2通りの方法を試してみましょう。

1.「.ssh」の下のconfigファイルに次の記述を追加する

「vi ~/.ssh/config」などで次の記述を追加してあげて、ssh.dev.azure.comを認識してあげましょう。

ssh -T git@ssh.dev.azure.com
と打って

と返ってくれば成功です。

2.鍵をRSAで作り直す

私はこれで解決しました。
ssh-keygen -t rsa
を使って鍵を作り直しましょう。
作った公開鍵を再度DevOpsに置きましょう。

この時、作成した秘密鍵が
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
から始まればうまくいく可能性があります。

反対に、私が以前使い回していた
-----BEGIN OPENSSH PRIVATE KEY-----
から始まる秘密鍵ではダメなようです。

詳しくは分かりませんが、OpenSSHの秘密鍵の脆弱性によるものかもしれません。

終わりに

今回は、AzureのDevOpsでGitでSSHでやりとりをしようとしたときに「git@ssh.dev.azure.com’s password」と出てパスワードを求められたとき、どのようにすれば良いのかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Azure

Posted by ちこ