Javaのロゴの著作権の内容について

今回はJavaのロゴの著作権の内容について、どのようなものなのかご紹介いたします。



Javaのロゴの著作権の内容について

公式としては、英語で書かれていますが下記に内容の記載があります。
https://www.oracle.com/uk/a/ocom/docs/java-licensing-logo-guidelines-1908204.pdf

Javaのロゴには「Java Powered」や「Java Compatible」、「Java Compatible Enterprise Edition licensing logos」などの種類がありますが、それぞれのロゴを使うためには、それぞれの基準に沿った使い方をしなければなりません。

ガイドラインを見てみましたが、結構細かくて厳しいように思えます。

Javaのロゴを使う際は、ガイドラインを端から端まで細かくチェックする必要があります。

終わりに

今回はJavaのロゴの著作権の内容について、どのようなものなのかをご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Java

Posted by ちこ