酸洗いの読み方や意味とは?

2021年8月4日

今回は酸洗いの読み方や意味についてご紹介いたします。



酸洗いの読み方や意味とは?

酸洗いは「すあらい」と読みます。
Macで「すあらい」と打って変換すると「酸洗い」で変換でき、辞書にも「酢洗い」の意味が書かれています。
Macで変換した「酸洗い」の意味を見ると、「材料を酢に通すこと。主に魚介類に用いる下ごしらえ方法の一つ」と書かれています。

酸洗いと似た言葉に「酸洗(さんせん)」という言葉があります。漢字が同じで、読み方が違うだけですね。
酸洗の意味は、「酸溶液中に比較的長い時間浸けて表面を清浄にする方法」のことを言うようです。

あくまで私の解釈ですが、酸洗いと酸洗はどちらも同じ酸につけることを言いますが、酸洗いは主に料理系、酸洗は工業系に使われそうです。

終わりに

今回は酸洗いの読み方や意味についてご紹介いたしました。

この酸洗いという言葉は、picklingという英単語の意味を調べたときに出会いました。
picklingとは、「ピクルス液に漬け込むこと」や「〔金属の艶出しなどのための〕酸洗い、ピクリング」のことを指すようです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。