Linux環境でLaravelの「php artisan make:command 〇〇」ができない

今回はLinux環境で「php artisan make:command 〇〇」ができず、「failed to open stream: No such file or directory」というエラーが出てしまったときの対処法についてご紹介いたします。



Linux環境でLaravelの「php artisan make:command 〇〇」ができない

Laravelを使用していて、EC2で動かしているときにartisanのコマンドである「php artisan make:command 〇〇」を使用してコマンドのファイルを作成しようとしたときに、表題の「failed to open stream: No such file or directory」というエラーが出てしまいました。

結論から言うと、スーパーユーザ権限でコマンドを実行していないことが原因です。
「php artisan make:command 〇〇」
ではなく、
「sudo php artisan make:command 〇〇」
でやれば私は問題なく実行ができました。

スーパーユーザ権限ではなく、ファイルを新しく作れる権限ではなかったからエラーが起きたのですね。
それにしても、まぎらわしいので「failed to open stream: No such file or directory」というエラーではなく他のエラーを出して欲しいものです。

終わりに

今回はLinux環境で「php artisan make:command 〇〇」ができず、「failed to open stream: No such file or directory」というエラーが出てしまったときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Laravel

Posted by ちこ