AWSのELB(ALB)を使ってLaravelのアプリをリリースしたとき「Mixed Content: The page at ‘‘ …」

今回はAWSのELB(ALB)を使ってLaravelのアプリをリリースしたとき「Mixed Content: The page at ‘‘ was loaded over HTTPS, but requested an insecure stylesheet ‘‘. This request has been blocked; the content must be served over HTTPS」というエラーが起きてしまったときの対処法についてご紹介いたします。



AWSのELB(ALB)を使ってLaravelのアプリをリリースしたとき「Mixed Content: The page at ‘‘ …」

LaravelでEC2とELBを使って環境構築を行ったときに、下記の通り表題のエラーが出ることがあります。

結論から言うと、Laravelの公式ドキュメントにも書かれていますが、
App\Http\Middleware\TrustProxies

$proxies

に変えれば解決します。

https://readouble.com/laravel/6.x/ja/requests.html#configuring-trusted-proxies

proxiesの変数には信用したいプロキシのアドレスを指定することになりますが、ELBを使用している場合はアドレスが固定されないため、全プロキシを信用するためにワイルドカードを指定してあげればOKです。

終わりに

今回はAWSのELB(ALB)を使ってLaravelのアプリをリリースしたとき「Mixed Content: The page at ‘‘ was loaded over HTTPS, but requested an insecure stylesheet ‘‘. This request has been blocked; the content must be served over HTTPS」というエラーが起きてしまったときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






ELB

Posted by ちこ