中国語検定準4級の難易度や勉強法は?

今回は中国語検定準4級の難易度や勉強法についてご紹介いたします。

中国語検定の難易度は準4級、4級、3級、2級、準1級、1級の6種類に分かれております。

中国語検定は「中検」と略されたりしますね。

中国語に関する知識や能力が試される資格試験は様々ですが、中国語検定では「訳す」能力が試されます。

今回は中国語検定の中で難易度が一番易しい中国語検定準4級の難易度や勉強法についてご紹介いたします。



1.中国語検定準4級とは?

中国語検定準4級の難易度や勉強法は?

中国語検定準4級は一般大学の第二外国語における第一年度前期修了, 高等学校における第一年度通年履修,中国語専門学校・講習会などにおける半年以上の学習程度を目安としております。

学習時間として必要なのはおよそ60~120時間だそうです。

語彙数は約500で、中国語検定の受験経験者によると、ほぼ単語テストになるそうです。

ほぼ単語テストなため、難易度自体は易しめとなっております。

しかし難易度が易しく、とっつきやすい反面、資格としての価値はそこまで高くありません。

とにかく形として中国語に関する資格がとりあえず欲しいという方におすすめの資格となっております。

試験日
年三回(6月、11月、3月の第4日曜日)
詳しくは公式サイトを参照

出願時期
受験日の約2か月前~受験の約1か月前

受験料
インターネット申込:3000円(税込み)
郵送申込:3200円(税込み)

試験時間
集合時間から試験終了時間まで1時間15分

問題数
公式サイトから試験問題が見れるのでそちらを参照

合格基準
60%程度

合格発表日
試験実施後1か月以内

2.中国語検定準4級の難易度は?

中国語検定準4級の合格率は70%~80%程度です。

中国語検定準4級は中国語検定の中で一番難易度が低いですが、その割には合格率が低いように見えます。

難易度が一番低いとはいえ、慢心せず勉強に励むことが必要です。

3.中国語検定準4級の勉強方法は?

中国語検定準4級に合格したいだけなら、専門のテキストと専門の単語集を取り組めば十分合格ラインに近づけるはずです。

専門のテキストはこちらの「CD2枚付 改訂版 合格奪取! 中国語検定 準4級 トレーニングブック」です。

一方、中国語検定準4級の単語集はこちらの「キクタン中国語【入門編】中検準4級レベル」となります。

あとは補強として過去問に取り組むのも良いでしょう。
中国語検定準4級の過去問を集めたものがこちらの「中検準4級試験問題[第95・96・97回]解答と解説」となります。(執筆当時の最新版です)

ただ、今後中国語の勉強を続けていく予定で、しっかりとした中国語の基礎を身につけたい方もいると思います。
そんな方には資格試験のテキストとは別のテキストで勉強していくのも良いと思います。
以下に評判の良いものをまとめました。
・新ゼロからスタート中国語 文法編
・ゼロからスタート中国語 文法応用編
・新ゼロからスタート中国語 会話編
・改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

これらの本を目標に合わせて組み合わせて勉強していきましょう。

4.終わりに

今回は中国語検定準4級の難易度や勉強法についてご紹介いたしました。

この記事が参考になれば幸いです。

※ご紹介している参考書、問題集のバージョンは執筆当時のものです。
新しいバージョンの参考書、問題集が発行されていないか今一度Amazon等でご確認ください。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






語学

Posted by ちこ