GASを使いGoogle Spread Sheet上でメニューを作成してメニューから関数を実行させる

今回はGASを使いGoogle Spread Sheet上でメニューを作成してメニューから関数を実行させる方法についてご紹介いたします。



GASを使いGoogle Spread Sheetでメニューを作成してメニューから関数を実行させる方法

やり方としては、Google Spread Sheetを開いた時に実行されるonOpen関数の中に処理を書くことで実装ができます。

スクリプトに載せるソースコードの例をあげると、次のようになります。

myFunctionの中身はログにテキストを書き込むだけです。
上記のスクリプトを仕込んでGoogle Spread Sheetをリロードすると次の画像のように「作成されたメニュー」というメニューが表示され、作成されたメニューをクリックすると「関数を実行」というサブメニューが表示されます。
GASを使いGoogle Spread Sheetでメニューを作成してメニューから関数を実行させる方法

この「関数を実行」のサブメニューをクリックするだけでonOpenの中で定義したmyFunctionが呼び出せるようになります。
関数を実行させるためのメニューやサブメニューを加えたい場合は、サブメニューは辞書型、メニューはリスト型でそれぞれ定義されているので定義する要素を増やすことで対応ができます。

終わりに

今回はGASを使いGoogle Spread Sheet上でメニューを作成してメニューから関数を実行させる方法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






GAS

Posted by ちこ