筋悪(すじわる)の意味とは?

今回は筋悪(すじわる)の意味についてご説明いたします。



筋悪(すじわる)の意味とは?

最初に結論を書くと、筋悪(すじわる)の意味は「筋が悪い」ことを指します。
熟語からも想像しやすいですね。

あえて説明するまでもないかもしれませんが、「筋が悪い」とは、
1.芸風などの素質が良くない
2.性格が悪い
という意味です。

筋悪という言葉は辞典などに掲載されていない言葉です。
辞書には載っていないながらも、一般には浸透している言葉ですね。

ちなみに筋悪という言葉は将棋や囲碁などでも使われます。
将棋や囲碁において筋悪とは、あまり良い手ではないことを指します。

終わりに

今回は筋悪(すじわる)の意味についてご説明いたしました。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。