Googleアドセンスで広告がクリックされた地域を知る方法

今回はGoogleアドセンスで広告がクリックされた地域を知る方法についてご紹介いたします。



Googleアドセンスで広告がクリックされた地域を知る方法

Googleアドセンスで不審なクリックが多発し、広告がクリックされた地域を知る方法です。
他にもなんとなく広告がクリックされた地域を知りたかったときに使える方法をご紹介いたします。

結論として、まずGoogleアドセンスとGoogleアナリティクスを紐付ける必要があります。(GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスを紐付ける方法は他の記事に任せてここでは省きます)

GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスを紐付けたら、Googleアナリティクスを開きます。

Googleアナリティクスを開いたら、左側のメニューから「オーディエンス -> 地域」をクリックし、さらに言語と地域のメニューが開かれるのでその中の「地域」をクリックします。
Googleアドセンスで広告がクリックされた地域を知る方法

あとは画面をいろいろ触ってみるなどすれば分かると思います。
デフォルトでは世界地図が表示されますが、日本の部分をクリックすれば日本地図が拡大されて表示されます。

さらに画面下部のプライマリディメンションを「市区町村」にすれば、市区町村ごとに設定した情報を見ることができます。

デフォルトではサイトを訪れたユーザーの分布が表示されているので、Googleアドセンスの広告がクリックされた地域を市区町村ごとに見てみましょう。
プルダウンを選択して、「ユーザー」から「クリックされたAdSense広告」に変えてみます。

これで日本の中で市区町村ごとのGoogleアドセンスの広告がクリックされた地域を表示させることができるので、あとは具体的にどこでクリックされたのかを見たり、対象の期間を絞り込んだりして見たい情報を表示させましょう。

プルダウンを選択すれば、Googleアドセンスの広告がクリックされた地域だけでなく、地域ごとにアドセンスの収益を表示させることができたり地域ごとにコンバージョン率を表示させることができます。

終わりに

今回はGoogleアドセンスで広告がクリックされた地域を知る方法についてご紹介いたしました。

Googleアナリティクスはサイトの解析に非常に便利です。
ぜひ活用していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。