GitHub上(ブラウザ上)でコミット履歴を確認する方法

今回はGitHub上(ブラウザ上)でコミット履歴を確認する方法についてご紹介いたします。



GitHub上(ブラウザ上)でコミット履歴を確認する方法

Gitのログを確認するために、いちいちGit bashなどでgit logと打つのは面倒ですよね。
実はGitHub上でもコミットログを簡単に確認する方法があるのです。

コミットログを確認したいリポジトリを開き、次の画面で〇〇 commitsと書かれている部分をクリックします。
GitHub上(ブラウザ上)でコミット履歴を確認する方法

すると、次のようにコミットログのリストが書いてあるページが開けるのです。
コミットログのリスト

プルダウンを選択すれば、各ブランチのコミットログを確認することができます。
「commits」と同様、「branches」、「releases」、「contributor」をクリックすればそれぞれの画面が開きます。

コマンドを使っていちいちGitの履歴を確認するのが面倒な方は、ぜひGitHub上で履歴を確認することを検討してみてください。
GitHub上でコミットログを確認した方が視覚的な情報量が多く、各コミットの差分のページに飛べたりします。

終わりに

今回はGitHub上(ブラウザ上)でコミット履歴を確認する方法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






GitHub

Posted by ちこ