バイト体験談!ブライダルスタッフ編

私のバイト体験談を紹介していくコーナーです。
今回はホテルのブライダルスタッフの体験談について書きます。

先に断っておきますが、バイトを体験していません。
シフトを決めて後で連絡が来るみたいなことを言われましたが、連絡が来ず自然消滅しました。

そんなことあるんですね。
ともかく、ホテルのブライダルスタッフの体験をこれから書きますが、一回もバイトを経験していないです。



1.どんなバイト?作業内容は?

内容としてはウェイターやテーブルセッティング、片付けなどをするらしいですね。
面接のときにそう説明されました。

冒頭でも書きましたが、ブライダルスタッフに関しては経験していません。
ネットで拾える情報くらいしか紹介できないです。

2.所感

1回くらいはバイトを体験してみたかったですね。
面接には行ったのですが、合格らしきことを言われていつシフトに入れそうか聞かれました。

その時私は社会人で来週のこの日入れますと言ったところ、一週間以上先だと人が余るかもしれないからシフト当日の三日前くらいに連絡するねと言われました。

それから先まったく連絡が来ていません。
やんわりとシフトを入るのを断られたのでしょうか。
人が足りないみたいなことは言われたはずなのですが。

思えば、私は社会人であまりシフトが入れないというような内容のことを言ったら渋い顔をされました。
やっぱり雇う側からしたら社会人よりも学生を雇った方が都合がいいんでしょうかね。
学生の方がシフトに入る頻度は多いですし、下手に社会に擦れてない分聞き分けもいいです。

社会人で副業としてバイトをやる方は相当珍しいようです。
社会人で副業としてバイトをやっている方は1名だと言っていました。
その1名もほとんどシフトに入っていないそうです。

当たり前で恐縮ですが、バイトをやるなら社会人よりも学生の方が良いですね。
学生の方が時間的に余裕がありますし、面談の雰囲気的に社会人よりも学生の方が面接に合格しやすいような気がします。

バイトの経験を積みたいなら学生のうちにいろいろ経験すべきです。
バイトハンターの私としては非常に残念な心持ちですね。

3.終わりに

今回はホテルのブライダルスタッフのバイト体験談について書きました。

ちなみに私が面接に行った企業先は有料職業紹介事業を行なっていました。
ホテルのブライダルスタッフは有料職業紹介事業として紹介されるバイトです。
バイトのシフトに入るためには手数料を支払わなければなりません。

そんな働き方があるんですね。驚きました。
しかしまぁバイトに入るごとに手数料を払わなければならないのはなんだか釈然としません。
法律に文句を言っても仕方ないですが。

肉体的な辛さ:—–(実際に体験していないため不明)
精神的な辛さ:—–(実際に体験していないため不明)
給料:★★★☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。