福澤 正著「立体写真集 桜」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回は福澤 正著の「立体写真集 桜」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

4月上旬の花見の季節である今にとっては非常にタイムリーな本ですね。

なぜこの「立体写真集 桜」を読むに至ったかというと、youtubeでマジカルアイの動画を見ていたときのことです。

マジカルアイとは、立体視のできる画像集のことですね。
最近また視力が低下してきているような気がしたので、少しでも視力を良くするためにマジカルアイの動画を見始めておりました。

マジカルアイの画像はyoutubeでも見られますが、そこまで流行ってはいないせいか、動画の絶対数が圧倒的に少ないです。
天下のyoutubeでもマジカルアイの動画について検索してみるとそこまでヒットしません。

そこでちょうどKindle Unlimitedに登録していたので、Amazonの本かつKindle Unlimited対象の本でマジカルアイができる写真集がないか調べたところ、見事にこの「立体写真集 桜」がヒット致しました。

肝心の内容としては、私はKindleをスマホで見ているのですが、この「立体写真集 桜」は自動でスマホが横画面に回転しているので非常に読みやすかったです。
やっぱりマジカルアイの画像は大きい方が立体的に見やすいですね。
桜の画像も綺麗なものが多く、見応えがありました。

ただし、欠点としては桜の画像ばかりで飽きるということです。
どうして桜の画像しか載せなかったのでしょうか。
どうせならいろいろな風景を載せた方が需要があったのではないかと邪推してしまいます。
たまに桜を背景に柴犬が写っていたりしますが、タイトルにある通り桜が絡む画像しかありません。

しかしながら桜が好きな方は心から楽しめるでしょう。
いろいろな場所のいろいろな視点から桜を堪能できます。
立体視できるせいか、画像によっては荘厳な雰囲気も楽しめるかと思いますね。

2.終わりに

今回は福澤 正著の「立体写真集 桜」についての書評を書かせていただきました。

Kindle Unlimited対象かつ立体視できる本を探しているのですが、やはり絶対量が少ないですね。
Kindle Unlimited対象ではない本ならいくつかあるのですが、ちょっとお金をかけて買うのに抵抗があります。
しかもマジカルアイに対応している画像集はちょっと高めです。

お金をかけずして視力回復を目指すというのが間違っているのでしょうかね。
なんとか視力回復の方法を模索していきたいです。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。