ルクセリタス(Luxeritas)テンプレートを使っている場合にサイトの高速化を図る方法とは?

2019年4月29日

WordPressでルクセリタス(Luxeritas)テンプレートを使っている方に向けた記事です。
既にご存知かもしれませんが、ルクセリタスを使い続けて約1年半目にしてようやくサイトの高速化をさせる方法を気づいたのでご紹介させていただきます。



1.ルクセリタス(Luxeritas)を使ってサイトの高速化を実現する方法とは?

ある時気づきました。
WordPressのテンプレートをルクセリタス(Luxeritas)に設定し、ダッシュボードの外観からテーマの編集をクリックします。

するとスタイルシートだったりとかPHPを編集する画面に移りますよね。
右側のテームファイルから「htaccess」をクリックします。

するとなんと.htaccessに追加して高速化するためのソースコードが出てきちゃいます。
ちょっとした感動モノでした。

これを現在使用しているサーバーのファイルマネージャを経由するなりして、「.htaccess」を開きます。
上記で発見した.htaccessに追加して高速化するためのソースコードを追記することで(注意書きで書いてある通り上書きはダメです)、サイトの高速化が実現できるのです。

注意点としては、必ずバックアップをとったり検証環境で試したりしてから「.htaccess」を修正するようにしてください。
じゃないと謎の404エラーが出たりしてサイトが正常に動かなくなってしまう可能性があります。

ちなみに正常に「.htaccess」に追記したとしても、正常に動作しなくなることがあります。
私がいくつか試行錯誤したところ、「.htaccess」を編集せずそのまま保存するだけでも404エラーが出てきてサイトが動作しないことがあるようです。
この事象の対策についてはこちらの記事でご紹介致します。
何も変更を加えなくても.htaccessを編集するだけで404エラー!?私が行った対策とは

2.終わりに

今回はルクセリタス(Luxeritas)を使ったサイトの高速化についてご紹介致しました。

試しに「.htaccess」を編集した後にサイトが本当に高速化したのか試したところ、表示スピードがダンチでした。

表示スピードが速くなるだけでもSEO的には効果がありますね。
表示スピードが速くなることでユーザーのストレスもなくなります。

みなさんもルクセリタス(Luxeritas)テンプレートを使用している場合でサイトの高速化を図りたい時は、ぜひ上でご紹介した方法を実行してみてください。

ちなみに私は最近のWordpressのテンプレート事情は知りませんが、テンプレートを使う場合はルクセリタス(Luxeritas)をおすすめします。
改修もしやすく、デザインも気に入っているのでおすすめです。

私の今までの成果物はこちらです。
成果物一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






WordPress

Posted by ちこ