クリス・コロンバス監督「クリスマス・クロニクル」レビュー★★☆☆☆

2019年4月7日

今回はクリス・コロンバス監督「クリスマス・クロニクル」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

映画.comで「クリスマス・クロニクル」の評判を見たところ評判が高かったのですが、私はそこまでおもしろいとは感じませんでした。
前半の大半が退屈でしたね。

なぜ私が退屈に感じたかと言うと、展開が読めてしまったことにあると思います。
普段から小説を読んでいたり映画を観ているせいか、大体のストーリー展開が読めてしまいます。
この「クリスマス・クロニクル」は良くも悪くも王道のストーリーから外れていなかったので、ドキドキワクワクすることなく観終えてしまいました。

逆に子供の頃だったのなら楽しめていたのだろうと思います。
いかにも子供が喜びそうなストーリーでしたね。
この「クリスマス・クロニクル」は子供と一緒に観るべき映画のようにも思えます。

「クリスマス・クロニクル」は「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス監督がプロデュースを手掛けています。
確かにワクワクさせるような細かな表現が凝っているのが見て取りました。
表現や会話がものすごくうまいです。

ハリーポッターシリーズの映画は全部観ましたが、初めて観たのは大学生の頃です。
それまではハリーポッターシリーズは正直何となくしか知りませんでした。

昔は映画を観る習慣はありませんでしたからね。
金曜ロードショーとかも何となく映っていたら観るだけでわざわざ観ようとは思いませんでした。

金曜ロードショーなどのみんなが観ているような映画を観る理由として、話題についていくためという理由が大半な気がします。
私の場合、話題についていかなくてもなぜかそこまで人間関係に思い悩んでいなかったので金曜ロードショーを観る習慣がありませんでした。

しかしそれはもったいないなと感じています。
映画の知識があるだけでその場限りでなくても、大人になってから話題にできますね。
昔の私は貴重な時間を使って何をしていたのでしょうか。

2.終わりに

今回はクリス・コロンバス監督「クリスマス・クロニクル」を観た感想についてご紹介いたしました。

私は昔はテレビを見る習慣がなかったので、有名人や芸能人がほとんど分かりません。
最近はニュースを観たり勉強を続けて多少は分かるようにはなりましたが、一般的な知識の水準から比べるとまだまだです。

本当昔の私は何をやっていたのでしょうかね。
もっと貪欲に知識を吸収し人生を満喫すればよかったです。

おすすめ度
★★☆☆☆

映画を観るなら映画の見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで映画が好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






洋画

Posted by ちこ