ポール・ラッド主演、ペイトン・リード監督「アントマン」レビュー★★★☆☆

2019年4月7日

今回はポール・ラッド主演、ペイトン・リード監督の「アントマン」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

huluで期間限定で公開されていたので観てみました。
huluの洋画ランキングの上位で見つけたのがこのアントマンです。
huluでは映画の次回作が公開間近になると期間限定で前作を観れたりするのでそれは嬉しいですね。

そういえば、huluよりNetflixの方が評判が良いようです。
事前に映画見放題のサービスを調べて、huluの方が評価が高いと思ってhuluにしたのですが、情報操作のせいでしょうか。
今度どのサービスが一番いいか調べておこうと思います。
それを記事にしてしまうのもありですね。

このアントマンですが、いかにも洋画のSFといった感じで観ていてワクワクしました。
私が男性であるせいか、SFだったり何かスーツをまとっていたりすると例にもれずドキドキしながら観てしまいます。
久しぶりに童心に返りましたね。

スーツもかっこいいです。
さすがマーベルですね。
マーベルのSFはあたりが多いイメージです。
トランスフォーマーもおもしろかったですね。
トランスフォーマーのアトラクションをシンガポールのユニバーサルスタジオシンガポールで乗りましたが、あれは私が今まで乗ったアトラクションの中でも1番よかったです。
海外のアトラクションにも興味がありますね。
旅費だったり病気だったりハードルは高いですけど。

映画には昆虫がめっちゃ出てきます。
私は何も感じませんでしたが、昆虫が苦手な人にはきついかもしれませんね。
アリが巨大のように見えたりするので、昆虫が苦手な方にとっては目を背けたくなると思います。

シンガポールのユニバーサルスタジオシンガポールを思い出してまた行ってみたくなりました。
カジノとかまた行ってみたいですね。
韓国は旅費が安いっぽいんで今度長期休みを利用して行ってみるのもありだと思います。

2.終わりに

今回はポール・ラッド主演、ペイトン・リード監督の「アントマン」を観た感想についてお伝えいたしました。

やっぱり洋画はいいですね。
CGのレベルが違います。
それだけお金がかかっているのかもしれませんが。

アントマンの魅力はCGにあると思っています。
アリだったり、戦闘シーンだったりが迫力がありますね。
そういえば、体が小さくなって戦う分、CGに力を入れなければなりません。

その分製作費もかさばるのでしょうか。
気になるところです。

おすすめ度
★★★☆☆

映画を観るなら映画の見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで映画が好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






洋画

Posted by ちこ