大槻 有一郎著「10日でおぼえるJavaScript入門教室 第3版 (10日でおぼえるシリーズ)」レビュー—–

2019年5月7日

今回は大槻 有一郎著の「10日でおぼえるJavaScript入門教室 第3版 (10日でおぼえるシリーズ)」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

javaScriptやjQueryには苦手意識があったのですが、昔とある案件でしごかれたおかげで苦手意識はなくなりました。
まさしく怪我の功名ですね。

私の周りを見渡すとjavaScriptやjQueryを苦手としている方が多いようです。
しかしながら、javaScriptやjQueryは当然のごとく使う案件が多いですよね。
javaScriptやjQueryを使えるようにするだけでも、アサインできる案件が格段に増えるのでおすすめです。

何気なくこの本を読んでみましたが、”10日でおぼえるシリーズ”としてシリーズ化されているようです。
javaScriptの他には、HTML5やCSSなどの本があります。

アマゾンで軽く検索をかけてみましたが、HTML5やCSSの本は評価が高いのにも関わらず、javaScriptの本だけ異様に評価が低いです。
私はまだこの10日でおぼえるシリーズのjavaScriptしか読んだことがなく、比較対象がなかったのでjavaScriptの本の評価が低い理由は分かりませんでした。

実際に読んでみた所感としては、javaScriptの概要を知る上では有用だと感じています。
Ajax通信についてもちょっとながら触れていますし。

ただし、javaScriptだけでなくどのプログラミング言語にも言えることですが、実際にソースコードを書いてみないと実力が身に着きません。
たとえこのテキストに書いてあるサンプルコードを書き写したとしても、実際に業務で取り扱うのと取り扱わないのは違ってきます。

この本を読んで見ただけで満足せず、他のjavaScriptの本を読んだりネットで調べたりして知識を補強した方が良いと思います。
言うて私も実務でAjaxのソースを書いたことがないので人のこと言えませんが。

2.終わりに

今回は大槻 有一郎著の「10日でおぼえるJavaScript入門教室 第3版 (10日でおぼえるシリーズ)」についての書評を書かせていただきました。

プログラミングの職務について1年以上たちますが、いまだに自分の実力がまだまだだと感じざるを得ません。
まだまだ知識や経験が足りませんね。
もうちょっと経験を積んで、複雑なアプリなどを作れるようにしたいです。

おすすめ度
—–

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ