「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術――統計学×Excel=最強のビジネススキル」レビュー★★☆☆☆

2019年5月7日

今回は米谷学著の「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術――統計学×Excel=最強のビジネススキル」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術――統計学×Excel=最強のビジネススキル」はその名の通り、ビジネスマンがエクセルにおいて統計学を利用した計算やグラフの抽出などの方法を紹介してくれます。

Amazonで見る限りでは、この「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術――統計学×Excel=最強のビジネススキル」は評価が高かったですが、私にはあまり良さが分かりませんでした。
確かに分かりやすくは書かれているのですが、ネットで調べれば出てくるよねといった印象です。
むしろネットで調べた方が自分のやりたいことがピンポイントで出てくるので、効率が良いのではないでしょうか。

仕事を効率よくしたり、顧客のニーズを応えるために統計学を扱うことは重要ですが、それを上司に通すのはなかなか難しいことが多いです。

twitterで一時期流行った「#本当にあったIT怖い話」というハッシュタグでこんなツイートがあります。

受注入力で
専務「仕事早いね。コツあるの?
わし「何度も出て来る商品はCtrl+CとCtrl+Vでコピペしてます
専「なんだそれは! マウスを使え!

専「ちゃんとマウス使ってるかね?
わ「辞書登録を使って手早くこなせるようにしました
専「 マウスを使えと言っただろ!

このように、簡単なITの技術でさえも理解されない場合があるのです。
上のお偉いさんの中には、自分の知っている技術以外を頑なに受け入れない方がいます。
そういった方々は自分の知っている知識を受け入れないどころか、その知識を活用している他の方を叱責することすらありますね。
私にも身に覚えがあります。

そのような方々を相手に、せっかく統計学を活用したExcelの技術を身に着けたとしても、受け入れられないどころかむしろ評価が下がってしまうことすらあります。
なかなか世知辛いですね。

きちんと忖度して、比較的自分の提案を受け入れてくれそうな上司にまず相談して外堀を埋めていきましょう。

2.終わりに

今回は米谷学著の「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術――統計学×Excel=最強のビジネススキル」についての書評を書かせていただきました。

私は上司を選びたいがためにフリーランスになりました。
人間関係の悩みから解放されやすいのがフリーランスの強みですね。

きちんと技術や知識にキャッチアップして、フリーランスを続けれるようにしたいです。

おすすめ度
★★☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






IT

Posted by ちこ