はせがわ わか著「世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回ははせがわ わか著の「世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

最近教育の分野にも興味がわいてきました。
やっぱり子供欲しいじゃないですか。
少なくとも私は欲しいです。
結婚相手はいませんが。

子供を頭を無理やりよくするために勉強を強いるしたくはないですが、将来の選択肢は狭めてあげたくないですね。
もし子供を儲けるのであれば、きちんと伸び伸びと育てる義務があると思っています。
お金で苦労させたり、歪んだ価値観を植えさせたくはないですね。

さて、この本ですが、ついこの記事を公開してから2、3週間前に出版されたのにも関わらず、アマゾンでは相当数のレビューがついており、評価も高いです。

中身を読んでみると、確かに評判が良いのがうなずけます。
最新の研究に則っており、子供の育て方に対して非常に説得力がありますね。

しかし、この本は自己啓発本の側面もあるようですが、その辺の自己啓発本によく載っているような内容と重複している個所も見受けられます。

子供の教育と会社の新人の教育は似ていると考えています。
子供の教育は広義の意味で社会を知りませんが、会社の新人は仕事という狭義の意味で社会を知りません。
その二つの教育の仕方はよく似ています。

私は新人の教育の仕方が載っているような自己啓発本を読んだことがありますが、その内容とこの本に書いてある内容がよく似ていました。

大きく共通しているのは、どちらもできるだけ「やらされていると感じさせずに、自分からやる気にさせる」ことです。
人間、やらされていると感じているとモチベーションが下がってしまいますが、それは子供も同様です。
どちらもできるだけやらされていると感じさせずに、自分から行動するように仕向けることが大切だということを学びました。

2.終わりに

今回ははせがわ わか著の「世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方」についての書評を書かせていただきました。

私は多少は多く稼いではいますが、まだ奨学金の返済が残っています。
それに稼いでいるとは言ってもまだ若いためその額はたかが知れていますね。

今は金銭的に子供を儲ける資格がないかもしれません。
今のご時世大卒でなければハードモードになるので、子供は大卒にはさせてあげたいです。
そう考えるとかなりお金がかかってしまいますね。

必死に頭と体をめいいっぱい使って経済力をなんとかしたいです。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






教育

Posted by ちこ