渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4」感想★★★★☆

2019年5月7日

今回は渡 航著、ぽんかん⑧イラストの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4(ガガガ文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

今までの巻の感想はこちらです。
渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 」感想★★★☆☆
渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3」感想★★★☆☆

正直俺ガイルの展開自体は突飛なものが少なく、その意味では物足りなさがあります。
学園物で超能力とか魔法とか出るわけではないので当たり前ですね。

しかしキャラのセリフや表現の言い回しが独特で、とても読み応えのある内容です。
著者の思考量が多く、「こういう言い回しがあるのか」と感動してしまいます。

俺ガイルはギャグも光りますね。
4巻で一番私の好きな表現はこちらです。

目に飛び込んでくるのは鮮やかなブルー。恥ずかしげに腰をひねるとふわりとスカートがはためいた。絹織物のようにきめ細やかな肌にビビットな色合いのビキニはよく映える。
先ほどの水遊びの名残なのか、水滴が弾かれるようにして艶やかな肌を滑っていく。優美な曲線を描く首筋を伝い、鎖骨の窪みに一瞬とどまると、ふくよかな胸元へと至る。
参ったな、正直目が離せない。それを強固な意志で何とかはね除けた。意識して視線を上へ上へとやらないと自然と目が引き寄せられてしまう。これが、万乳引力の法則か……。さすが乳トン先生だな。

オチがおもしろいですよね。
神の発想です。
私が理系だから余計なのでしょうか。
思わず笑ってしまいました。

この引用をするに当たり、Hな表現があるのでちょっと恥ずかしいですね。
下ネタをサイトで表現しようとすると若干恥ずかしいです。

仮に私がライトノベルを書いたとして、それを友達とかに紹介できるのでしょうか。
自分の作品を友達に配りづらいです。
「お前こんなこと考えてるのかよww」とか言われそうで怖いですね。

2.終わりに

今回は渡 航著、ぽんかん⑧イラストの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4(ガガガ文庫) 」についての書評を書かせていただきました。

最近グーグルのインデックス数が下がってきました。
タイミングを鑑みると、どうも引用を多くしたあたりからインデックス数が減った気がします。

この記事でも引用をしていますね。
できるだけ引用は控えた方が良いかもしれません。
自分の意見や文章を書くようにはしているのですが、下がっている事実がある以上気を付けなければなりませんね。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。