WRITES PUBLISHING著「毎日読みたい365日の広告コピー」感想★★★★☆

2019年5月7日

今回はWRITES PUBLISHING著の「毎日読みたい365日の広告コピー」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この本は365個にも及ぶキャッチーなキャッチコピーを紹介してくれます。

私がこの本を読んだときは印象が強いキャッチコピーばかりで「これ考えた人のセンスすごいな」と思うようなキャッチコピーばかりでしたが、あまりにも一つ一つの印象が強すぎて一つも覚えれませんでした。

それくらいセンスの塊のようなキャッチコピーばかりです。
私もこんなキャッチコピーを考えれるようになりたいですね。

陰ながら、私は文章で食っていけるようになることを考えています。
プログラミングの仕事は続けるつもりですが、やっぱり収入の柱を何本も作っていきたいですね。

文章で食っていけるような人たちは、私の勝手なイメージですが持ち前のセンスは去ることながらいくつものコネを持っているように思えます。
どうすれば文章で食っていけるようなコネを作ることができるんでしょうか。
やっぱり雑誌の編集者とか広告業界とか出版業界に行かなければならないんでしょうかね。

私は就活を適当にこなした人間です。
どの業界も同じようなものだと思っていました。
今もその思いは変わりません。

結局のところ、あくまで私の場合ですが会社という組織を盾にするのではなく、自分の才能だったり能力だったりで食っていくことが重要なように思えます。

会社という組織に依存した場合、結局自分の人生を会社に預けることになります。
会社が傾けば自分の生活も傾きます。
私の考えでは、自分の人生が会社の業績に左右されるのは本当に嫌です。

これも個人の考えであり、私の願望も入っているかもしれませんが、今後どんどん副業を推進したりフリーランスの人口が増える時代が来ると考えています。
今のうちに自分の力で稼げる能力を身に着けていきたいですね。

2.終わりに

今回はWRITES PUBLISHING著の「毎日読みたい365日の広告コピー」についての書評を書かせていただきました。

本とはまったく関係ないですが、最近Javaを使ったAndroidアプリ制作の勉強を進めていました。
しかしIT業界の友達の情報によると、最近ではKotlinというJavaにとって代わる新技術が広がってきているそうです。

それを聞いてAndroidの勉強のやる気をなくしました。
技術の移り変わりの激しいところがIT業界の辛いところです。
日々勉強を重ね、時代に乗り遅れないようにしたいですね。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ