山本 憲明著「社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい」読んだ感想★★☆☆☆

2019年5月7日

今回は山本 憲明著の「社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

正直著者の感性や対応策については共感しかねる部分はありますが、現代に対する考察と対策の方向性としては非常に勉強になりました。

会社は無理に規模を大きくしたり事業を拡大しようとしても途中で頓挫したり疲弊してしまうと思います。
いろいろな本を読み、積極的に世の中を見ていく中で学びました。

考えてみれば、従業員1人雇うだけでも一カ月に20数万の給与を払わなければなりません。
ボーナスの算出もあります。
初期の頃は一人でも食っていくのがやっとなのに従業員なんで雇えないですね。
雇うとしたら、よっぽど気心の知れた友達か家族くらいでしょう。

私も数年間は一人でやっていくつもりです。
たとえ法人化したとしてもしばらくは一人でやれる範囲のみで事業を行うでしょう。

それに私はまだ先だと思っていますが、AIに仕事をとって変わられる時代がやってきます。
既に金融業界はフィンテックによって従業員が減っていっているみたいですね。
現在就いている職業がAIにとって変わられないかどうか注視することが大切です。

逆にやりたいことが決まってなくてどの職業を選んでいいか分からない方は営業かAIにとって変わられない技術職が良いでしょう。
私もそんなような理由でIT関係の職業についています。
ITと言えば、AIを創る側でもあります。
これからAIはお金になるのではないでしょうか。

そういえば、プログラミングの研修があったのですが、同じ研修を受けていた方に「コンビニで自動で買い物ができる」機械を作ろうとしている方がいました。
確かに実現すればめちゃくちゃお金になりそうですね。
しかし、そのような試みをしている方は世界中にたくさんいるはずです。
そのような競争に私は交ざりたくありません。

私の性格として、他の方がやっているものと意図的に違うことをしたくなってしまいます。
ある意味起業向きではありますが、日常生活ではちょっと生きづらいですね。

私は私なりに私にとって最適な将来の方向性を見定めていきたいと思います。

2.終わりに

今回は山本 憲明著の「社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)」についての書評を書かせていただきました。

AIは興味がありますが、なんとなくやる気がしません。
世間からは万能だと思われがちですが、実際には膨大な時間とお金をかけなければお客様が満足できるようなものは作れないと思います。

もう少し時代の流れを見定めながら、最適なタイミングでAIに関わっていきたいですね。

おすすめ度
★★☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ