竹之内 幸子著「思い通りの人生に変わる 女子のための仕事術」感想★★★★☆

2019年5月7日

今回は竹之内 幸子著の「思い通りの人生に変わる 女子のための仕事術―――会社では教えてくれない女性のためのビジネス作法とルール36」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

男性の私でも、こういった女性のためのノウハウ本は役に立ちます。
恋愛というジャンルでも一緒ですね。
男性のための恋愛テクニックよりも女性のための恋愛テクニックが役に立つことも多いです。

確かに世の中の仕事のルールは男性にとって働きやすいようにできているのは男性の私でさえ実感しています。
女性にとってこの男性社会は働きにくいことでしょう。

女性社員のみなさんは女だからと言って舐められたリ、セクハラなどに悩まされることもあります。
男性がセクハラに悩まされず、社内で正当な評価を受けながらのびのびと働く様を見て理不尽だと思っても仕方ありません。

エンジニアなども詳しい事情は忘れましたが、初期の頃はプログラミングの仕事において女性を徹底的に排除しています。
そういえばITという業界では女性が成功したという話をあまり聞きませんね。
女性を舐めるわけではありませんが、プログラミングは論理的な思考能力が問われる部分があるので、理屈よりも感情を優先する女性は成功しづらいのではないかと思います。

かといってぶっちゃけ私は女性と一緒に働くことにあまり良いイメージを持っていません。
プライドの高い女性と仕事をするのは正直進んでしたくないです。
理屈抜きにたとえ自分が間違っていても自分が間違っていると認めず、かなり高圧的に接してくるきらいがあります。
そこを指摘すると自分にとって都合の良いタイミングで男女平等を掲げてきます。
こういった女性はこの上なくめんどくさいです。
できるだけ偏見しないように心がけ、女性ではなく一人の人間として見る努力はしていますが、こういった女性と接しているとどうしても「女性と一緒に仕事したくないな」と思ってしまいます。

2.終わりに

今回は竹之内 幸子著の「思い通りの人生に変わる 女子のための仕事術―――会社では教えてくれない女性のためのビジネス作法とルール36」についての書評を書かせていただきました。

余談ですが、これは完璧な偏見かもしれませんが普段の仕事にすっぴんで堂々と来る女性に対してあまり良い感情を抱いていません。
「どうせならかわいい顔が見たい」とか自分勝手な思いではなく、すっぴんのまま余裕で人前に出れる精神に疑問を感じてしまいます。
この「すっぴんのまま余裕で人前に出れる精神」が別の場面で悪い方向に転化しそうに思えてしまいますね。
今までの統計からしても人間としてあまり好きではない女性が多かったです。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ