岡崎 かつひろ著「自分を安売りするのは〝いますぐ″やめなさい。」感想★★★☆☆

2019年5月7日

今回は岡崎 かつひろ著の「自分を安売りするのは〝いますぐ″やめなさい。」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

どうやらこの本、かなりのベストセラーのようですね。
本屋で平積みされているのをよく見かけます。
しかし私は斜に構えて読んでしまいました。

確かに良いことは書かれているのですが、他の本のいいとこどりのように思えます。
映画で例えるなら「君の名は」と一緒です。
「君の名は」もこの本も他の良いところを寄せ集めて作られている感があります。
世間ではウケが良いとは思いますが、私にはどうしても良いところの寄せ集め感が拭えなかったです。
よってAmazon等では評価が高かったですが、私は★3つをつけさせていただきます。

どうも私はみんなが好むようなものより、2番目、3番目の方に魅力を感じてしまうです。
クラスで絶対的な人気を誇るアイドルよりも、陰で地味だけどよく見るとかわいい女の子に惹かれてしまいます。
アイドルの応援と一緒ですね。
地下アイドルの頃は一生懸命応援したくなるのですが、世間で認知されて徐々に人気を集めていくと複雑な気持ちになります。
分かりますかね、この気持ち。

キャッチコピーが「あなたの価値を最大化する32の習慣」とありますが、32個って多くないですか。
7つくらいがちょうどいいと思います。
32個も覚えきれません。
32個もあるともはや記憶が分散して2つ、3つくらいしか頭に残らないのではないでしょうか。

正直この本に書いてあることもう忘れてしまいました。
良いことは書いてあった気がするんですが。
というよりどの自己啓発本も大体似たり寄ったりでどの本かどんなこと書いてあったか覚えていません。
個人的には規定観念をぶち壊すようなぶっ飛んだ本が好きですね。
前に読んだこちらのブレインプログラミングなどが良い例です。
「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」を読んだ感想★★★★★

それと完全に自分の考えですが、自己啓発本に書いてある方法を片っ端からせっせと試したくありません。
他の人がする分には温かい目で見れるのですが、自分がやっていることを想像すると嫌悪感がこみ上げてきます。
単純に私がひねくれているからでしょう。
世の中生きづらいですね。
せっせと自己啓発本に書いてある方法を一つずつ試していく人生も悪くなかったかなと思っております。

2.終わりに

今回は岡崎 かつひろ著の「自分を安売りするのは〝いますぐ″やめなさい。」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

フリーランスの活動においても、自分を安売りしないことが大切です。

エンジニアは営業力が弱いと思われているため、被害妄想も入っていますがみんな足元を掬おうとしてきます。
自分の価値を正しく見極め、できるだけ高く、もしくは正当な価格で売りつけていきたいですね。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ