えんじにあ解体新書!@ITの記事一覧!読んだ感想

2019年1月26日

今回は@ITというサイトの「えんじにあ解体新書」というカテゴリの記事を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

SEをはじめとしたエンジニアに対して世間では悪いイメージを抱きがちです。
よくSEは3K(きつい、帰れない、厳しい)と言われていますが、現役SEからすると「別段そんなことはないな」というのが印象です。

私はもうすぐSEとして1年経つことになりますが、定時で帰れることが多いです。
仕事が忙しかったりリリース前には残業がありましたが、それでも2時間ほどでした。

しかしそれは私が新人だったからかもしれません。
上司の方々は結構残っていた方が多かったです。
こういってはなんですが、上の方々はすごくつらそうに、楽しくなさそうに働いていました。
そんな上の方々を見て、この業界に長居したくないなと思ったものです。

特にリリース前には徹夜している方もいましたね。
システムをリリースする際は、現行のシステムの営業時間を邪魔しないよう、基本的にユーザーが使わない深夜や土日にリリース作業を行います。
ソシャゲでもアップデートは深夜に行ったりしますよね。
そのような背景から、必然的に徹夜や土日出勤をしてリリース作業を行わなければならないのです。
しかしながら代休が取れたり残業代は出るのでそれほどの理不尽さはありません。

後はこういってはなんですが、女性にモテなさそうな方が多いです。
やはり文系出身のイケイケのサラリーマンに比べるとパッとしないかもしれません。
しかしそれでも上の方々は左手薬指に結婚指輪をはめている方が多かったです。
男性の仕事や生き方について真面目に取り組んでいるところが好きな女性も少なくないと思います。
結婚となるとエンジニアは安牌かもしれませんね。
私もそのように真面目な生き方をしてみたかったですね。
もう突っ切るしかないと思っていますが。

逆に女性はモテます。
男性が多い職場だからですかね。
職場で出会いを見つけられるのは羨ましいです。
そう考える一方で、私はめんどくさいのは嫌いなので職場恋愛は避けたいですね。

2.終わりに

今回は@ITというサイトの「えんじにあ解体新書」というカテゴリの記事を読んだ感想についてお伝えいたしました。

最近気が早いかもしれませんが結婚というのを真面目に考えてきました。
研修の時に25歳の男性の方と仲良くなりましたが、その方は既に2児の父でした。
早すぎる結婚もいいなと思ったものです。

私、結婚できるんでしょうか。
未だにできる気がしません。
まぁゆっくりじっくりやっていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ