太鼓の達人5級YELLOW合格体験記

2019年4月11日

半ばネタ化が進みつつありますが、今回は太鼓の達人5級の合格体験記を書きたいと思います。

私は将来海外に行く予定です。

海外に行くと、自国の政治の話や文化の話などを聞きたがる方が多いそうですね。

逆に日本人のくせに日本の政治や文化を語れなければ「なんだこいつ」と思われてしまうらしいです。

よって日本にいるうちに日本の政治や文化の知識を身に着けておく必要があります。

特に日本の文化である太鼓の達人を嗜んでおくことは日本人として当然ですね。

結論から言うと、なんとなく実力を確かめたくて段位道場に挑戦しましたが、5級は簡単でした。

ちなみにいきなりの挑戦で金合格ができたので調子に乗って上の級を挑戦しましたが無残にも打ちのめされました。

それらは今後の合格体験記で綴ろうと思います。



1.試験概要

受験料
100円(店によっては200円)

試験時間
3曲分

課題曲
・ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)
・PERFECT HUMAN
・FANTASTIC BABY

合格基準
・魂ゲージ94%以上
・たたけた数810以上
・良の数365以上

2.使用した参考書

┐(´ー`)┌

3.所感

全体的に簡単な曲が多かったです。

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」はむずかしい★×4、「PERFECT HUMAN」はむずかしい★×4、「FANTASTIC BABY」はむずかしい★×5でした。

この頃の実力としては、むずかしい★×6はほとんどクリアできていて、むずかしい★×6でクリアできない曲が一部あるくらいです。

曲自体の難易度はそんなに難しくなかったですが、太鼓を叩いてて恥ずかしい曲が多かったのでそちらのが印象的でした。

とくにPPAPはめっちゃ恥ずかしかったですね。
きっと周りになんで太鼓の達人でPPAPを選択したんだこいつと思われたことでしょう。

しかもこの頃はブームが過ぎ去っていた頃でした。

合格はそんなに難しくないですが、課題曲の恥ずかしさに耐える意味で挑戦する勇気が必要です。

4.総評

今回は太鼓の達人5級の合格体験記を書かせていただきました。

店によっては100円で遊べる曲が2曲、200円で遊べる曲が3曲だったりします。

しかし中には100円で3曲も遊べる店もあるようです。

私の生活圏内の店は100円で2曲しか遊べない店が多く、もったいなさを感じていました。

でもよく考えたら段位認定に挑戦すれば100円で2曲しか遊べない店でも3曲遊べるのですね。

それに気づいてからは段位認定ばかりやっています。

皆さんも日本人として太鼓の達人を究めてみてはいかがでしょうか。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






資格

Posted by ちこ