福島宏和著「フリーランス・個人事業の絶対トクする!経費と節税」読んだ感想★★★★★

2019年5月7日

突然始まったこの読書日記。

記念すべき第一回目は福島宏和さんが書いた「フリーランス・個人事業の絶対トクする!経費と節税」についてご紹介いたします。

私は2018年2月から独立してITフリーランスになりますが、フリーランスになるにあたって避けて通れないのが確定申告です。

今までは会社専属の社労士や税理士が経理を担当してくれましたが、個人事業主になった以上自分で税管理をやらなければいけません。

どうせなら節税して手元に残るお金を増やしたいですよね。

無駄にお金を払ったとしても、官僚たちの接待費と称したキャバクラ代に消えるだけです。

どうせなら節税をしっかりして、節税で浮いたお金を使って自分でキャバクラに行きたいですよね。

私は節税をしっかりするのは自転車に乗るようなものだと思っています。

最初は節税も自転車も難しいですが、慣れれば後は簡単です。
一度マスターすれば後は頭を使わずにスイスイ帳簿をつけていけるのではないでしょうか。

ウォーキングよりもサイクリングの方が速いように、当たり前ですが適当に帳簿をつけて確定申告するよりも丁寧に帳簿をつけて確定申告した方がお得です。

私は個人事業主になるに当たり、図書館で税に関する本を一気に10冊借りました。

一つの分野について詳しくなるためにはその分野に関する本を5冊~10冊読んだ方が良いと何かの本に書いてあった覚えがあります。

今回はその借りた10冊の本の中でも、一番印象に残り、尚且つ一番ためになる本をご紹介いたします。



1.所感

税に関する本をいくつか読みましたが、どれも同じような内容でした。

ネットの公式サイトで見れるような「所得が○○だと消費税は○○%!」といった無味乾燥な説明文が立ち並んでいる本ばかりです。

それに無理やりページ数を稼ぐためか、やけに大きなこれまたネットで調べれば出てくるような図やグラフを載っけたり、実際に申告に使う紙をドンッと載っけているような本ばかりであった印象です。

確かにこれらの本を読むことによって健康保険や年金の基礎的な知識、白色申告と青色申告の違いなどは分かるのですが、どの本も似たり寄ったりな内容が多かったですね。

しかしこの本は違いました。

基礎的な税の知識は簡単にまとめて詳しくはネットや他の書籍に任せ、個人事業主が陥りがちな失敗やよくある疑問点を深く掘り下げてくれています。

おそらく色々な方の相談に乗っていて経理の初心者にとってどんなことが書いてあったらうれしいのか分かってくれているんでしょうね。

経理の初心者にしっかり寄り添ってくれていて、ピンポイントに、まさに痒い所に手が届くような経費や節税に関する有益な情報を提供してくれています。

その知識は実践的なものばかりで、きっとこの本を読まずに今まで確定申告を済ませていた方は「もっと早くこの本に出会いたかった…」と思うことでしょう。

この本に書いてある知識を知っているか知っていないかで数十万単位で変わっていくのではないでしょうか。

お菓子が経費として落とせるのは知っていましたが、正しい手順や名目があればアイドルのDVDなども経費で落とせるらしいですね。

しかも旅行はもちろん、一人で食事に行ったとしても経費で落とすことができる場合があるそうです。
詳しくは本書をご覧ください。目から鱗ですよ。

個人事業主から法人化することについて考えている方にもおすすめです。
法人化するメリットやデメリット、法人化のタイミングについても詳しく説明してくれています。

実際に確定申告に臨む際はこの本と組み合わせて他の本やネットの情報を組み合わせる必要がありますが、この本の知識を知っているか知っていないかは大きな違いかと存じます。

自分で確定申告をする場合はぜひ読んでおきたい本ですね。

2.終わりに

今回は福島宏和さん著の「フリーランス・個人事業の絶対トクする!経費と節税」についてご紹介いたしました。

実はこの本、もともと福島宏和さんが個人事業主の確定申告の方法をサイトで紹介していて、そのサイトの情報をまとめたものなんです。

福島宏和さんが運営しているサイトはこちらになります。
福島宏和税理士事務所/ふくオフィス合同会社

アフィリエイトなどのネット関連の事業を興している方にも対応しているそうなので、私も今度精読してみようと思います。

政治家を弾劾・糾弾するのも良いですが、まずはしっかり節税して自分のお金を確保し、政治家に落とすお金を減らしていきたいですね。

おすすめ度
★★★★★

フリーランスなど個人事業主の方は税管理が大変ですよね。
そんな時は会計ソフトを使うのが一番です。
私はfreeeという会計ソフトを使っています。
税についての知識は乏しいですが、freeeのおかげで無事確定申告を完了することができました。
freeeを使うことで一番節税ができる青色申告での確定申告もできてしまいます。
freeeはこちらから登録できるので、確定申告に不安がある方はぜひ登録してみてください。
【人事労務freee】

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






税管理

Posted by ちこ