私が資格取得の専門校をおすすめする4つの理由とは?勉強の効率が上がる!

2019年4月11日

みなさんは資格勉強するに当たりどのような勉強をしていますか?

独学で勉強するのも良いですが、専門校を利用した方が圧倒的に勉強の効率が良いです。

今回は私の大学受験のエピソードを元に、資格取得の専門校をおすすめする理由について4つご紹介いたします。
専門校についての資料を無料で請求できるので、よろしければぜひ試してみてください。
毎記事の最後にリンクを載せてあります。



1.独学による問題点とは?

私は大学受験の準備に当たり、経済的な事情で塾に行けませんでした。
一応ストレートで国立大学に滑り込みましたが、塾に行っていればもっと楽に、もっとランクが高い大学に入れたのではないかと思っています。

塾に行かず独学で勉強することで主に2つ看過できない点がありました。

一つ目はおすすめの参考書が分からないことです。
学校の先生はある程度おすすめの参考書や問題集について知っていますが、やはり塾の講師のほうがやっておくべき参考書や問題集について詳しいです。
それに大学時代に塾の講師のバイトをして分かりましたが、塾に通った方がその人に最適な参考書や問題集を紹介してくれます。
学校の先生は一般的に良い参考書や問題集を知っていますが、個々の生徒に対応しきるほどの教材に対する知識を持ち合わせておらず、一人一人の生徒に時間を割く時間もありません。
試験に合格するための専門の学校に頼った方が自分に合った教材を選べるので、その人に対してより効率良く知識を詰め込むことができます。

二つ目は勉強方法が分からないことです。
私は偏差値が高い大学に行くためには難しい参考書を読んだり難しい問題集に取り組まなければならないと安直に考えていたので、ひたすら難しい教材に取り組むことに時間を割いていました。

みなさんも塾の先生に教わったり今までの人生の過程で既にご存知かと思いますが、難しい応用問題を長い時間をかけて解くよりも、簡単な基礎問題を短いサイクルで何度も解いた方が圧倒的に勉強効率が良いです。
私は塾に行かなかったためにそれらを知らず、難しい問題に愚直に立ち向かい、ひたすら時間と気力を無駄にしていました。

それに英単語の勉強も同じです。
私はすべての英単語を覚えていないと試験に対応できないと考えていたため、一般的に試験に出る英単語だけでなく、本来注釈つきで出てくるような英単語や大学で学ぶような英単語もひたすら暗記していました。
そのおかげで注釈を見なくても問題文に出てくる難しい単語の意味が分かったりもしましたが、受験のための貴重な時間を無駄に英単語に費やした気がします。

大学受験で出てくる英語はある程度出題される英単語が決まっており、難しい英単語が出てきても前後の文を読むことでなんとなく意味が掴めたりします。
私は英単語をたくさん覚えることに安心感を見いだしていたため、本来時間を割くべきところではないところに無駄に時間を費やしていました。

受験が終わって今考えてみると、難しい英単語を分からないままにしておく不安感を振り切って、必要な英単語だけを覚えて他の勉強に時間をかけた方が良かったです。
ちなみに受験本番では出題されませんでしたが、大学受験で覚えた「juggernaut」などは今でも覚えています。

これらの理由から、最適な教材や勉強方法を提供してくれる専門校にお金を払う価値はあると思います。
イメージとしては、お金を払って気力と時間を節約するような感じですね。

2.専門校に通うことで勉強する場所ができる

学生時代は教室という勉強する場所がありましたが、社会人となると意外と勉強する場所が少ないですよね?
勉強するとなるとカフェに行ったり有料自習室に行ったりとお金を払う必要が出てきます。
家で勉強しても集中できないという人も多いのではないでしょうか?

しかし専門校に通うことで、講義という時間を通して間接的に勉強する場所を得ることができます。

毎回専門校に行く時間ができることで、否が応でも勉強しに行かなければならないという気持ちがわいてきますよね。
わざわざお金を払っている分なおさらです。

みんな資格試験に受かるために受講しているので、周りも集中して講義を聞いています。
周りのモチベーションが高いことで、自分も勉強を頑張る気になれますね。

どうせカフェや有料自習室にお金を払うのであれば専門校にお金を払うのはどうでしょう?
専門校に通うことで自分の資格勉強に対する逃げ道を塞ぐこともできます。

3.同じ目標に向かう仲間ができる

学生時代は受験という大きな目標に向かう仲間がいました。

しかし資格試験はどうでしょう?
学生時代に比べて一緒に受験に向かって勉強する仲間をなかなか見つけることができないのが現実なのではないでしょうか?
仲間を見つけづらいため、他の方の勉強方法や学習に対する取り組み方を参考にしたいと思ってもこれではネットの情報に頼るしかありません。

その点専門校は違います。

専門校に通うことで、一緒の目標に向かうモチベーションの高い仲間ができます。
合格という目標に向かって、みんなお金を払ってまでガチで取り組んでいます。
専門校に行く値段は決して安くはありません。他のみんなも元を取るのに必死です。
仲間同士励ましあい、資格勉強のやる気を上げていくのも良いでしょう。

もしかしたら専門校を通して友達や恋人ができちゃうかもしれませんね。

4.終わりに

今回は私が資格取得の専門校をおすすめする3つの理由についてご説明いたしました。

学生時代は勉強について身近にサポートしてくれる方はいましたが、社会人になった今は身近にサポートくれる人は存在しません。
時間をかけずに、モチベーションを保ちながら勉強を続けるためにも、身近でサポートしてくれる人を見つける必要があります。

何事もそうですがプロに教わった方が圧倒的に身につくスピードは速いです。
みなさんも興味があったらぜひ専門校を利用してみてください。

私がおすすめする勉強法ランキングベスト3をこちらに書きました。
よろしければぜひお読みください。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。