疲れを解消させる飲み物とは?ストレス社会に打ち勝とう!

2019年1月26日

現代はストレス社会ですよね。
特に会社員の方は会社という牢獄に囚われ、日々奴隷のように働かされています。

そんなストレス社会に生き残るためにも、飲み物に気をつかうのも大切です。

今回はそんな現代人の疲労回復に効果的な飲み物をご紹介いたします。



1.カフェインの入った飲み物

コーヒーや緑茶に含まれているカフェインには疲労回復に効果があります。

しかしこの疲労回復はカフェインの覚醒作用によるものであり、交感神経を刺激することで疲労や眠気を一時的に麻痺させているだけです。
つまり疲労回復したと思っても実は疲労はきちんと蓄積されているので、調子に乗ってカフェインを摂りすぎると体調を崩したりとあとで一気にツケを払わされることになります。

さらに、日常的にカフェインをとっていると体が慣れてしまい、2、3週間にはカフェインのお効果があまり見られなくなってしまうのです。

ここぞというときにカフェインを摂りたいですね。

2.炭酸水

一般的には炭酸水には疲労を回復させる効果があると言われています。

炭酸水には血管を広げ、血行を促進する作用があり、身体がこり固まったことによる疲労感を緩和する可能性があるようです。

科学的な根拠はともかく、炭酸が入っている飲み物を飲むと気分的にスッキリしますよね。

しかし炭酸が入っていてもコーラやファンタなどの甘い炭酸飲料は糖分を摂りすぎてしまうためあまりおすすめできません。
炭酸を飲むときは無糖のものを飲むようにしましょう。

中には無糖の炭酸の味が苦手という方もいると思いますが、最近ではレモンやライムなどの味や香りがする炭酸水も売られているのでそういったものを飲むのも良いかもしれませんね。

3.プロテイン

基本的には筋力アップを目的とした飲み物ですが、プロテインにはタンパク質や炭水化物、ビタミン類といった疲労解消に効果がある物質が豊富に含まれています。

しかし栄養価が高い分、あんまり運動していない人が飲むと体重増加に繋がりがちなので量には注意しましょう。

4.チョコレートドリンク

疲労回復には糖質とタンパク質をバランスよく摂っておくことが必要ですが、チョコレートドリンクはその条件を満たすことができるのです。

その上、チョコレートに含まれるテオブロミンには集中力や記憶力、思考力を高める効果があります。

自転車乗りの方が休息時にチョコレートミルクを飲んだら、飲まなかった人より1.5倍の距離を走れたそうです。

しかしチョコレートドリンクはカロリーが高いので、量には注意したいですね。
おまけに値段も高いです。

5.終わりに

今回は疲労回復に効果がある飲み物についてご紹介いたしました。

ストレス社会には効率よく疲労を解消していくことが求められます。

飲み物に気を付け、現代というサバイバルに生き残っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






Posted by ちこ