コンビニで買える疲労を回復させる食べ物とは?

2019年1月26日

みなさんは疲れたときどうしますか?

疲れが溜まっているときは食生活から変えていきましょう。

とは言え疲れを解消させる食べ物を買うためにわざわざスーパーに行くのはおっくうかもしれません。

今回はコンビニで気軽に買える疲労回復に効果のある食べ物についてご紹介いたします。



1.梅干しおにぎり

梅干しに含まれるクエン酸には、体内の代謝をスムーズにしたり、乳酸を分解して疲労を解消させる効果があります。
その上、クエン酸には殺菌作用や血流促進、脂肪の燃焼など体に良いことがたくさんあるのです。

梅干しには食欲増進作用があるので、夏バテで体力が減ったときなどに食べると良いですね。
しかもおにぎりを包む海苔にも疲れを解消させる効果のあるビタミンB1が豊富に含まれています。

2.サラダチキン


※画像はイメージです

サラダチキンはダイエットに効果がある食材として一時期流行りましたね。

元々セブイレブンだけで売られていましたが、今はファミリーマートやローソンなど各店舗にあるそうです。

鶏肉にはイミダペプチドという疲労回復に効果のある物質が豊富に含まれています。

イミダペプチドには抗酸化作用があり、体の中で疲れの原因である活性酸素を除去することで、肉体、精神共に疲労を解消させる効果があるのです。

イミダペプチドという物質は、動物の筋肉に含まれていますが、鶏肉には牛肉や豚肉と比べて多量に含まれています。
イミダペプチドは鶏肉や豚肉だけでなく、サバやサンマ、マグロなどの魚にも含まれているようです。

2週間かけて一度に何万キロと移動する渡り鳥が飛び続けられるのは、羽の付け根の部分に含まれるイミダペプチドが筋肉疲労を防ぐ働きがあるからだと言われています。

3.枝豆

枝豆には疲労回復に交換のあるビタミンB1が多量に含まれています。
実はなんとビタミンB1が豊富な食材として有名な豚肉や大豆よりもビタミンB1が含まれているそうです。

しかも枝豆にはビタミンB1の他にも疲労回復に効果があると言われているビタミンCも含まれているようです。

枝豆はおつまみとして良い食べ物ですよね。

4.レバニラ

レバニラも栄養たっぷりな食材として有名ですよね。

疲労回復効果の他にも、肩コリと冷え症にも効果があるそうです。

ただし、味が苦手な人が多いのが残念ですね。

5.ヨーグルト

ヨーグルトにも疲労を回復させる効果があります。

ヨーグルトは腸を整える食材として名高いですが、腸内環境が改善されることによって免疫力が上がり、疲れにくい身体になったり、イライラやストレスを軽減させたりといった効果が期待できるそうです。

ヨーグルトは種類が豊富なのがうれしいですね。

6.酢豚

豚肉は疲労回復に効果があるビタミンB1が豊富で、牛肉の約10倍含まれているそうです。

また、ビタミン類はストレスを軽減し精神的疲労の回復を助ける効果もあります。

酢豚にはビタミンB1の吸収を助ける作用がある玉ねぎも含まれているので、疲労回復に対して相乗効果が期待できます。

7.そば

蕎麦は疲労回復ビタミンとも言われるビタミンB1が豊富な上に、アミノ酸もバランスもよく含まれています。

そばはさっぱりとした食べ物なので気軽に食べれますね。

特にトッピングにとろろを選べば、疲労回復に効果のあるビタミンB1やムチンが含まれている山芋を一緒にとることができるのでおすすめです。

8.終わりに

今回はコンビニで気軽に買える疲労回復に効果のある食べ物についてご紹介いたしました。

体は重要な資本です。
いくら才能や能力があっても体が元気でなければ話になりません。

みなさんもここに書いたことを参考に、元気に過ごせていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






Posted by ちこ