英語の勉強に映画は効果的なのか?

2019年4月11日

どうせ英語を勉強するなら楽しく学びたいですよね?

私は英語を勉強する過程で様々な方法を実践してきました。

今回は英語の勉強として、映画を観まくることによる効果についてお話ししたいと思います。



1.映画で勉強するためには最低限の英語力がないといけない


洋画で英語を勉強するに当たり、主に次の3パターンが考えられます。
①音声は日本語で字幕は英語
②音声は英語で字幕は日本語
③音声、字幕両方とも英語

①の音声は日本語で字幕は英語だと違和感バリバリですね。

②の音声は英語で字幕は日本語もあまりおすすめしません。
最初は意識して英語を理解しようとしますが、次第に甘えて日本語の字幕しか見ないようになるからです。

よって、英語の勉強におすすめなのは③の音声、字幕両方とも英語で観ることです。

これなら、否が応でも最後まで英語を理解しようと集中することになるので、圧倒的に勉強になります。

しかし、音声、字幕両方とも英語で観るためには、最低限の英語力がないといけません。

洋画の音声を聞き取ることは、独特のなまりがあったり早口だったりと難しいので、英語の字幕を理解するための英語力を身に着けてからにしましょう。

2.どのように映画で勉強したらいいのか

よく映画を使った勉強法として挙げられるのは、最初日本語字幕で観てから次に英語字幕で観たりと、とにかく繰り返し観ることです。

ですが同じ映画を一日に何回も観るのはめんどくさくないですか?
私は映画は好きですが、同じ映画を一日に何回も観るほどではありません。

よって私は初めての映画をいきなり英語音声英語字幕で観ます。

しかしいきなり最初から英語だと、どんな意味か全く見当がつかない単語やイディオムが次々出てきます。

そうした分からない単語やイディオムをそのままにしておくのはあまり英語の勉強としては意味がないですよね?

私は電子辞書やスマホを用意しておき、分からない単語やイディオムが出たときは一時停止するなどして意味を電子辞書やスマホを使って調べています。

その後調べた単語やイディオム、電子辞書は単語登録の機能、スマホではスクリーンショットの機能を駆使して保存しておき、後で見直しています。

3.英語の勉強にはどんなジャンルを観ればいいの?

一般的にはディズニー映画や「フレンズ」というホームコメディ映画が初心者には良いと言われています。

その中でも私はディズニー映画を推したいです。

ディズニー映画は英語の発音がしっかりしていて非常に聞き取りやすく、出てくる単語も簡単なものが多いです。

フレンズはホームコメディならではのアメリカンジョークが多く、英語の音声と字幕で観ると英語の読解力が無さすぎてジョークが理解できなかったりしてしまいます。

ちなみに他のアクションやSFなどの映画は、登場人物が喋らないことが多く、やっと口を開いてくれたとしても「Shi〇!!」や「Fu〇k!!」などの汚い言葉が多いです。

サスペンスやラブロマンスは登場人物はたくさん喋ってくれますが、英語が難しくて内容が分かりづらいです。

よって初心者にとってはディズニー映画が一番良いでしょう。

4.終わりに

今回は洋画を使った英語の勉強法を紹介しました。

結論として、洋画だけだとやはり英語力は伸びづらいです。

英語の資格受験まで十分期間があるときや、勉強の息抜きとして試してみてください。

私がおすすめする勉強法ランキングベスト3をこちらに書きました。
よろしければぜひお読みください。
おすすめ勉強法ベスト3

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。