音楽を聞きながらの勉強は良いの?おすすめのBGMとは?

2019年4月11日

勉強をしてるともちろん集中できないときや勉強に飽きるときありますよね?

そんなとき気を紛らわすために音楽を聴きながら勉強やるときってありませんか?

今回は音楽を聴きながら勉強することの効果やおすすめのBGMについてまとめました。



1.そもそも音楽を聴きながら勉強していいの?

結論から言うと、音楽を聴きながら勉強すると、リラックスして疲れにくくなり、集中できる効果があります。

しかしそれは勉強する内容によります。

数学などの作業系は音楽が効果的なことが多く、英語や文系科目などの暗記系は音楽が邪魔になることが多いです。

また、曲ごとにそれぞれ演奏時間が決まっていますよね?

1つのアルバムを流し終えるのに1時間かかるとしましょう。

勉強しながらそのアルバムを流した時、「まだ全部の曲が終わってないから勉強してから1時間も経ってないのか……」と時間を意識しながら勉強することになります。

少なくとも私はそんなに時間を意識しながら勉強したくないです。

2.勉強しながらかける曲はどんなものがいいの?

では、勉強しながらどんな曲をかければより勉強に集中できるのでしょうか?

勉強しながらかける曲としては、歌詞が無いクラシックやジャズがおすすめです。

自分の好きな曲や歌詞のある曲だと、音楽に集中しすぎて勉強に集中できない恐れがあります。

勉強中は、リラックスしながら作業に集中できるクラシックやジャズを聴くようにしましょう。

3.歌詞のない曲ばかりだとつまらない!

クラシックやジャズなどの歌詞のない曲だとすぐに飽きてしまう人もいると思います。

そんなときには、アイドルの曲などテンポの良い曲がおすすめです。

アイドルの曲は、聴いていて心地よくなるテンポで作られていることが多いです。

特に私がおすすめしたいのはAKBやラブライブですかね。

4.終わりに

今回は勉強に効果的なBGMについてまとめてみました。

音楽をかけるなどして普段と違う環境にすることで、良い気分転換となり勉強に集中できる場合もあります。

みなさんもいろいろ試してみてください。

私がおすすめする勉強法ランキングベスト3をこちらに書きました。
よろしければぜひお読みください。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






勉強法

Posted by ちこ