ssh -TでSSHの鍵を設定しているのにパスワードを聞かれるとき

今回はssh -TでSSHの鍵を設定しているのにパスワードを聞かれるときどのような原因があったのかについてご紹介していこうと思います。

GitLabで起きました。

結論から言うと凡ミスです。



ssh -TでSSHの鍵を設定しているのにパスワードを聞かれるとき

~/.ssh/configで上記のように設定し、鍵をGitLab上に配置したのにssh -Tのコマンドを叩くと
〇〇@192.168.0.0's password:
と聞かれる場合があります。

結論から言うと私は
ssh -T git@gitlab.〇〇
ではなく
ssh -T gitlab.〇〇
と叩いていたことが原因でした。

ssh -T git@gitlab.〇〇
と叩くと
Welcome to GitLab, @〇〇!

と正常にレスポンスが返ってきました。

凡ミスですね。

終わりに

今回はssh -TでSSHの鍵を設定しているのにパスワードを聞かれるとき私の場合にどのような原因があったのかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Git

Posted by ちこ