「全国健康保険協会管掌健康保険」という言葉の読み方とは?

今回は「全国健康保険協会管掌健康保険」という言葉の読み方についてご紹介しようと思います。



「全国健康保険協会管掌健康保険」という言葉の読み方とは?

「全国健康保険協会管掌健康保険」という言葉の読み方とは?

結論から言うと「全国健康保険協会管掌健康保険」の読み方は、「ぜんこくけんこうほけんきょうかいかんしょうけんこうほけん」と読みます。

「管掌(かんしょう)」というのは「自分の管轄の仕事として監督し取り扱うこと」という意味を持ちます。

全国健康保険協会管掌健康保険は俗にいう「協会けんぽ」のことです。

協会けんぽは主に健康保険組合を設立していない中小企業が加入する健康保険のことを表します。

余談ですが全国健康保険協会管掌健康保険という単語はファイナンシャルプランナーの資格試験で出てきますね。

終わりに

今回は「全国健康保険協会管掌健康保険」という言葉の読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ